Tamrielic Rhapsody - The Elder Scrolls III & IV

 主にThe Elder Scrollsシリーズに関連した事を綴っていくブログでございます。

Category :  スポンサー広告
tags : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category :  Meshes, Textures
tags : 
 
仕方なく Kvatch 救ってきました。えらいでしょ? 
 
     Oblivion 2011-02-02 11-22-26-593

という事で皆様御機嫌ようでございます。
再開してからは原点回帰という事で我らがメインキャラクターでプレイしております。
そしてつい最近Kvatchを"不本意"ながらも救ってきたわけですが、
それにはMasterレベルまでRestorationを少しでも早く上げられるようにするには
早めにMaster Trainingを受けられるようにしたほうがいいという理由があったからです。(きっぱり

本当は「世界に"数の恐怖"を」なAdrenaline Oblivionと一緒にプレイしたかったのですが、
試しにやってみたところ、PCへの負荷がえらい事になってプレイどころの話では無くなったので
泣く泣く普通に攻略する事に・・・ (最終的に画面ごとフリーズして応答しなくなった程)

おのれKvatchめ・・・・またしても・・・・ 


・・・まあ、あとでまた壊すんだけどね!!!


その他にも、

     Oblivion 2011-01-24 23-57-59-861

珍しく重たい鎧を纏ってゲートへパトロールマラソンに行ってみたり・・・

(Enhanced Daedric Invasionの影響でゲートの外や中にもNPCが時々現れるので
同じ目的を持った人同士の一期一会な感じも味わえてまた楽しいです。)

     Oblivion 2011-01-26 23-01-25-722

ぷれーいず びー

ふぉー ろーど でいごーん

と生気の無い口調で斉唱している集団のところへ隣の晩ごはん的な押しかけに行ったり・・・

メインクエストやMages GuildクエストなどのVanillaクエストを
MODがごちゃごちゃ入っている今の環境でプレイするのは初めてな事もあり、
以前にプレイした時とは違う点が目につくのが新鮮で結構楽しめております。

MODで追加される装備もいいけど、Vanilla装備もなかなかいいものです。
たまには使ってあげてね!

ちなみに上の画像は裸で生贄にされかけていたJeeliusさんに
Mad Companionship Spellsでローブと拾い物のElven Maceをプレゼントしたら
お礼に一緒に戦ってくれた、っていう図です。本当は逃げてばかりなはずなんですけども。

今や自分の作ったキャラをコンパニオンにしたり出来るようになった事で、
誰かを連れているのはもはやほぼ当たり前のようになってきている部分もありますが、
コンパニオンを連れていないこういう場面でNPCが一緒に戦ってくれると結構嬉しかったり。


とまあ前置きがいつも通り長くなってしまいましたが、
こうしてブログも再開した事ですし、そろそろイメチェンをさせてみたいなと思い、
ちょっとだけ顔の調整をしてからドルさんの髪型も変えてみる事にしました。

今までずっと同じ髪型だったのもそうですが、半年も経てば髪も伸びるよ!
という事で今までより少し長めの髪型を中心に模索していった結果・・・・


ジャジャン!



Read More...


スポンサーサイト

テーマ:Oblivion - ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。