Tamrielic Rhapsody - The Elder Scrolls III & IV

 主にThe Elder Scrollsシリーズに関連した事を綴っていくブログでございます。

Category :  スポンサー広告
tags : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category :  Oblivion快適化への道
tags : 

さて、2009年もそろそろ終わりが近付いてきました。
大掃除の時期でもある年末ですが、その時に限らず定期的にやっておきたい事の一つが、
PCのお掃除や最適化ですよね。
Oblivionでもプレイしていくうちにファイルが大きくなってしまったり、
プレイ中につっかえる原因となる事が出て来たりと、障害も多くなってきます。

そこで今回はプレイの快適化につながる、
bsaファイルを非圧縮(無圧縮)にして使用する情報を紹介したいと思います。
日本語化はしないけど快適化や高速化は喜んでやります(笑)


ではでは、まずbsaファイルとは何かという事から説明を始めていきましょう。

bsaファイルとは、簡単に言うと、
Oblivionにおける建物、装備、クリーチャー、種族のベースとなるデータ、ボイスなど、
プレイにおいて必要不可欠なファイルがまとめられたものです。
zipやrarのような圧縮ファイル、といえば分かりやすいでしょうか。

ゲームで何気なく目にしているものや耳にする会話やボイスの多くも
これらを通して読み込まれています。

そして、ゲームの中で使用する為に、プレイ中に読み込みをするわけなのですが、
どうやらOblivionをインストールして追加されるbsaファイルは"圧縮されている"ようで、
それらをゲーム中に参照、使用する為には一度解凍をしなければならないようなのです。

例えば、Map移動中に「Loading Area....(マップをロードしています)」という表示が出て、
ちょっとつっかかったような感じになったり、環境によってはフリーズしたようになる、
といった事が時々あるかと思います。
これは、bsaファイルの中を参照してそのマップに該当するファイルを使用する為に、
bsaを解凍し、その中にあるファイルを探し当て、適用させるというプロセスによるものです。

それをゲーム進行とほぼ同時に行っていると考えると、
環境によってはカクついてしまうのも納得がいきますよね。

そこで出てくるのが、無圧縮のbsaを使うという方法です。
無圧縮bsaを使用する事によって、ゲーム中に解凍する必要がなくなる為、
そのまま参照、使用する事が出来るようになります。
つまり、その分カクつきが少なくなるのでは、というわけです。

ここまでOKでしょうか?

(あまり詳しくない方にも分かるように言葉を選んだつもりなのですが、
もし分かりにくかったらごめんなさい orz
誰にでも分かりやすく説明するのって難しい・・・)


では、bsaとはなんぞやという事を説明したところで、
次はいよいよ無圧縮bsaの作成方法の説明をしていきますよ♪

準備が出来た人はRead more...をクリックしてね!

さて、その肝心な無圧縮のbsaを作成する方法ですが、これには二通りありまして、
Oblivion Mod Manager(OBMM)を使用する方法と、BSA Commanderを使用する方法があります。
(最終的に得られる結果はどちらでも同じです)

この記事を書いた当時は私もBSA Commanderを使って実行しましたが、
OBMMを使った方法を紹介しているサイトを見かけなかったので、
今回はOBMMを使った方法で説明してみようと思います。

(BSA Commanderを使用しての作成方法はfreamist様の記事を参考にさせて頂きました。)



追記(2010年 6月現在):

BSA Commanderは途中経過を表示してくれるおかげか、
体感的に少し早く感じる事が多いように思います。
また、Oblivion Mod Managerを開く必要が無い為、
たくさんMODを入れているが故にOBMMが開くまでに時間がかかる、
という場合でも気軽に開いて作業が出来るのも利点の一つだと思われます。

一方、Oblivion Mod Managerを使ってのBSA化には、BSA Commanderと違って
Archives FlagsやFiles Flagsを入力する必要が無いので、細かい設定を省ける上に
ファイル名の入力以外はほぼクリックだけで簡単に作成出来るという利点があります。
複数のタイプ(Meshes、Textures、Soundなど)を含むBSAを作成したい場合は少し複雑なので、
そのFlags設定を間違えたくないという方はこちらを使う事をお勧め致します。
(圧縮の設定も簡単に出来るという利点もあります)

ちなみに私は現在、単にBSAからファイルを抽出したい場合にはBSA Commanderを、
BSAを作成する場合にはOblivion Mod Manager、という具合に使い分けています。
(どちらも一長一短ありますのでね。)




あと、説明前にことわっておきますが、これは自己責任で行って下さい。
私の出来る限りで、分かりやすくなるように説明していくつもりですが、
万が一という事もあるかもしれませんので、予め御了承下さいませm(_ _)m


さてさてお待たせしました!OBMMを使った方法の説明を始めていきます。
(※bsaファイルをバックアップするのもお忘れなく!)


1.
まずOblivion Mod Managerを開いて、右にあるUtilitiesのタブをクリックし、
BSA browserを選択して下さい。
(Archive Invalidationを実行する時のタブと同じです)

Image4.jpg


2.
選択するとBSA browserというウィンドウが出てきます。
左下にあるOpenをクリックし、dataフォルダにあるOblivion - Meshes.bsa
もしくはOblivion - Textures - Compressed.bsaを選択して下さい。
非圧縮化する順序はどちらが先でも構いません。(どちらもやる前提で説明しています。)


3.
bsaファイルの中身が表示されたら、Extract Allをクリックして、
ファイルの中身を展開する場所を選択し、OKを選んで下さい。
ここではCドライブの下にbsa filesというフォルダを作り、そのフォルダを選びましたが、
展開する場所はどこでも構いません。

Image9.jpg


終了すると、Oblivion - Meshes.bsaを展開した場合はこの3つのフォルダが(下のSS参照)、
Oblivion - Textures - Compressed.bsaの場合は、texturesのフォルダがあるはずです。

Image13.jpg


フォルダの中身を確認したら、次はbsaファイル化をします。


4.
Oblivion Mod Managerに戻ってUtilitiesのタブをクリックし、
今度はBSA creatorを選択しましょう。

Image14.jpg


すると、BSA creatorのウィンドウが出てきますので、
Add folder(sを選択し、先程bsaを解凍したフォルダ(ここではbsa files)を選択します。
そして今回は無圧縮bsaを作る事が目的なので、左下にある圧縮オプションは、
No Compression(圧縮無し)のまま、ノータッチでOKです


Image1.jpg


ここで注意しなければならないのは、参照するのはmeshes、texturesなどのフォルダではなく、
それらを含むフォルダを参照する
、という事です。
ここを間違えると失敗の原因になるので、一応念の為に・・・・

ファイルが表示されたらCreateを選択し、dataフォルダにある
Oblivion - Meshes.bsa、もしくは
Oblivion - Textures - Compressed.bsa、(先程展開したほうを選んで下さい。)
展開した元のbsaファイルを保存先として選択し、そのまま上書きします。

※上書きする場合は、バックアップを取ってあるかどうかをもう一度確認しておきましょう!




これは必ずしも上書きをしなければいけないというわけではなく、
別のフォルダに同じ名前で作成しておく事も可能ですが、
ここでは作成後にすぐ使う事を仮定しているのでそのまま上書きをしている、というわけです。

また、後でOblivion.iniで指定のBSA名を変更する事を前提として言えば、
Oblivion - M.bsaOblivion - T.bsaといった具合に、
どれがどれだか分かるように別の名前を入力してDataフォルダに保存してから、
元のBSAを別の場所に取っておくという方法も取れますが、
これは自分の知識と相談して行ってください。

冒頭でも書いた通り、自己責任で行っているという事で説明しておりますので
誤解を招かないよう、ここで今一度断っておきます。




ここから少し時間がかかるので、お茶でもすすりながらテレビを見たり、動画を見たり、
ゲームをしたり、お風呂に入ってきたり、なんでもいいので完了するまで待ちましょう。
(間違っても「なあにチンタラやってんだバカ野郎」とPCを蜂の巣にしてはいけません。)

完了したら、BSA creatorを閉じ、Oblivion Mod Managerを念の為一度閉じましょう。
これで無圧縮bsaの完成です! お疲れさまでした!(>ワ<)ノ

完成したbsaファイルはそれぞれ、Oblivion - meshes.bsaは1.2GB前後、
Oblivion - textures - Compressed.bsaは1.92GBになっているはずです。
(私は後述の最適化を済ませてあるのでmeshes.bsaは1.17GBになっています。)


この状態でOblivionをプレイしてみると・・・
無圧縮化する前と比べると、カクつきやMAP移動時のつっかえが改善されていると思います。
改善がそれほど感じられなかった場合でもCTDしにくくなるという効果もあるようです。

無圧縮bsaを使い始めてから、まだそれほど経っていませんが、
今のところ問題なくプレイ出来ていますし、確かに以前ほどつっかえなくなったように思いました。

それでもまだカクつきが気になるという方は・・・
Oblivion Stutter Removerというプラグインを導入するのもいいかもしれません。


追記:

< BSAの作成日時がDataフォルダ内のMeshes、Texturesフォルダの日時より新しい場合、
追加種族の目などが正しく表示されない、またはモーションがVanillaのものに戻る、
といった不具合が起きる事があります。


この不具合が起きてしまった時は、作成日時をこれらのフォルダよりも古いものにする事で、
正常に読み込まれるようになるようです。これで解決したという報告も他所で確認しています。

ちなみに私は、作成日時の変更には納入助というツールを使用しております。

中身はそのままの状態でBSAファイルを無圧縮にしただけなのであれば、
2001年 1月1日など、読み込み優先度の低くなる古い日時に変更すれば問題ないと思われます。

あと、こちらは環境にもよるかもしれませんが、
私の環境ではHDRを使用している時にこの不具合が起こりました。
Bloomに戻したところ解決しましたが、念の為その後に作成日時も変更しておいたので、
それ以来私の環境ではこの不具合は起きていません。 >


また、これはPCの操作にある程度詳しい方向けですが、
nifファイル(メッシュ)を最適化する事によってさらに効果を上げる事も出来るようです。
最適化についても説明しようかと思ったのですが、
こちらのThe Wandering Reptilians様 (175175様)が詳しく説明していらっしゃいますので、
復唱はあえてせず、割愛させて頂きました。興味のある方や、さらなる改善をお求めの方はどうぞ♪

私はmeshesフォルダ内にあるものでは以下のフォルダ関連のファイルのみ最適化してあります。

Image24.jpg


ただ、この数のフォルダを一度に最適化しようとするとかなりの時間がかかります。

私が実際にやった場合は、夜の8時に始めてからそのままつけっぱなしにして、
次の朝の5時に起きた時にはまだ続いていました。
そして8時ぐらいに再びチェックしたら終わっていたので・・・
この数の最適化には9時間~11時間はかかると見積もったほうがいいでしょう。
なので最適化をする場合は寝る前がオススメです(・∀・)b

最適化を済ませた後は、展開したbsaにあったmeshesフォルダへ放り込んで、
該当するファイルを全て上書きして、あとは先程の手順でbsa化すればOKです。

もちろん、dataフォルダにあるmeshesフォルダ内のファイルを最適化する事も出来ますが、
中には最適化するべきではないもの(キャラクターのフェイスに関係するもの?)もあるので
詳しく分からないうちは手を出さないでおくのが賢明です。

どうしてもという方は・・・
上のSSにあるフォルダのファイルのみを最適化するのが無難だと思われます。
これだけでも効果はそれなりにあるようです。


最後におまけとして、PCメンテナンスツールのGlary Utilitiesを紹介して終わりたいと思います。

1クリックメンテナンスでレジストリや一時ファイルの掃除が一度に出来たり、
PCの奥底に溜まったゴミの完全消去や、ディスクの詳しい使用状況も分かる親切ツールです。
ディスクの分析から使用スペースの多い該当フォルダをエクスプローラして、
掃除したりする事も出来るようになるので、インストールしておいて損はないどころか、
デフラグツールを仕上げに使うとかなりすっきりするので、PCのお掃除にオススメです!


という事で・・・・ ものすごく長くなってしまいましたが、
ここまでお読み下さった方々、本当にお疲れ様でしたm(_ _)m

分かりやすく説明出来たかどうかは分かりませんが、ここまで書くのに費やした時間が、
少しでも皆様のOblivion快適化に貢献出来たらと思います。



さて・・・たくさん書いて燃え尽きたので今日はもう寝ようと思います . . . . orz



テーマ:Oblivion - ジャンル:ゲーム

コメント


おじゃまします~
最近はSSDも安くなったんで、オイラも現在はそっちにインストしていますが、
HDD環境で大規模MODが増えてくると、どうしても読み込みラグが出てしまいますよね~
非圧縮変換は色々やった記憶があります♪
32bitOSを利用している場合は、かなり効果がありました。
2009/12/28 21:06  かにうま  URL  #3IP1WHPs  編集


>かにうま様

いらっしゃいませです♪

今まで意識を向けなかったところに目を向けて少し時間をかけてみたら
思いもよらない改善があった、なんていう事があったりするんですよね。
今回の非圧縮変換はやり方を理解するまで何度か失敗もしましたけど・・・(´・ω・`)

Ramdiskを使うと快適になるという話もよく聞きますが、
さすがにRamdiskは私には難しくて挫折しました・・・orz
その点、SSDを通して読み込むのは手軽に出来そうですね(・∀・)

ノートPCだと何かと厳しいので、購入を考えてみようかな・・・
2009/12/29 13:59  Kirsche  URL  #-  編集


こんにちわ~。

「風が呼ぶ」名曲ですね!
ゼノギアスはかなり長いので1度プレイしただけで燃え尽きてしまいましたが、とにかく壮大なイメージがあります。
ちなみにゼノサーガは全てクリアしました(笑

パフォーマンス向上記事はありがたいですー。
ハードディスクの容量が増えたので、早速試してみようかと思います。
メモリ8Gにしてもロード時間が全く変わらなくて泣いたのですが、この方法だと早くなるのかな?
でもロードはMODの数にも影響されるのかな^^;
2009/12/29 18:29  lain  URL  #0MXaS1o.  編集


>lain様

こんばんは!いらっしゃいませ♪

ゼノギアス・・・あれは確かに長い!
しかもストーリーが難解なので、理解するのにも時間がかかるかかる(笑)
でも高い評価を受けているだけあって素敵な曲も多い作品ですよね♪

ゼノサーガはゼノギアスとは直接的なつながりはないと言われていますけど、
ゼノギアスを知っていると「おお?」と思う要素があったりして
より楽しめるようになるかなって思いますね(・∀・)

bsaの非圧縮変換ですが、セーブ読み込み時や外に出る時、
別の部屋に移る時のロードはそれほど変わらないみたいですが
(ロード中...と赤いバーのある画面が出る時ですね)
移動中の読み込みは前よりもスムーズになりましたよ♪

→でもロードはMODの数にも影響されるのかな^^;

bsaを使用している大型MODがあれば、そのbsaのファイルを最適化して
同じように非圧縮変換してみるとさらに改善があるかもしれません。
(The Lost Spiresのようなクエスト追加のMODなど)
最適化までやるとなるとかなり時間がかかりますが、
相応の効果はあると思うので是非試してみて下さい♪

感想とかもよければ聞かせて下さいね♪(・∀・)b
2009/12/30 00:15  Kirsche  URL  #-  編集


ゼノは難解でしたね…。
サーガも難解でしたがムービーが多かった事もあり、ギアスよりは多少は分かりやすかったかな?
それでも2割くらいしか分かってませんが(笑

bsaですが、ファストトラベルとかで遠くの土地に飛んだときに、最初に画面がカクつく現象が軽減したような気がします。
ロードは残念ながら変わりませんでした。
装備品あたりまとめてマージしてESP減らした方がいいのかもしれませんねー。
メンドイのでやってませんが;
2009/12/31 00:43  lain  URL  #0MXaS1o.  編集


>lain様

ゼノギアスは一度プレイしただけでは完全に理解する事は出来ないと思います(笑)
心理学や宇宙関連の言葉もいろいろ出てくるので、発売当時の私の頭の上には
ずっと「?」が浮かんでましたねえ・・・
十年近く経った今になってようやく「ああ、こういう事だったのかな」って
ほんの少しだけ分かるようになってきたぐらいですし(笑)

bsaはあまり効果がなかったんですね~・・・
ロード時間が変わらなかったのは私のところも同じですけども。
(bsaのサイズが大きくなった事も関係している?)

その代わり、主に街の外を移動している時のカクつきは改善されたのですが、
う~ん・・・効果の現れ方はスペックとかも関係していたりするのかなあ・・・(´・ω・`)

ロード時間を早くするにはModを減らすのが一番なのでしょうけど・・・
いずれにしても、まだまだ勉強不足のようです・・・orz
お役に立てなかったようで申し訳ありません(ノ_<。)
2009/12/31 01:44  Kirsche  URL  #-  編集

ごあいさつ~
のんびりまったり、良い年を迎えて下さいね~

楽しくて詳細な記事の更新、これからも楽しみにしてます~♪
2009/12/31 08:22  かにうま  URL  #3IP1WHPs  編集

Re: よいお年を!
>かにうま様

わざわざご挨拶ありがとうございます!
かにうまさんも体を暖かくしてごゆっくりお過ごしくださいね♪

私もRemyさん達の冒険やMod紹介など、
かにうまさんの読みやすくて楽しい記事、これからも楽しみにしておりますよ♪
来年もよろしくお願い致しますm(_ _)m
2009/12/31 13:57  Kirsche  URL  #-  編集

一応
軽くはなったんですが、キャラの目が全て、ずれてちゃんと表示されないんですよ…どうやったらなおりますかね
因みに最適化はしてません
2010/04/04 09:04  マカ  URL  #-  編集


>マカ様

マカさんのプレイ環境についての情報が分からないので、
今の時点では可能性として考えられる事に限られてしまいますが・・・
目が正しく表示されない不具合はHDRを使用している時に確認出来ましたが、
私が普段使用しているBloomに変えてみたところ、元に戻りました。

また、BSAの作成日時がDataフォルダに入っている
Meshes、Texturesなどのフォルダよりも新しい場合、
BSAにあるファイルを上乗せするような形で優先して読み込んでしまうらしく、
追加種族の目などが正しく表示されない、またはモーションがVanillaのものに戻る、
といった不具合も他所で確認しました。

この場合、BSAの作成日時を古いものに書きかえる事で解決しているようです。

最適化の情報の前に追記をしておきましたので、
お時間がある時に試してみて下さい。これで解決すれば良いのですが・・・
2010/04/04 10:12  Kirsche  URL  #-  編集


作成日時を古くしてみたら・・・ぶじになおりました!!
bloomは初めて聞いたので使いませんでしたが、直ってよかったです!!
2010/04/04 13:32  マカ  URL  #-  編集


>マカ様

おお~!直りましたか!
やはり無圧縮のBSAを作成した事で、
BSAの作成日時が新しくなっていた事が原因だったようですね。

ですが無事に解決したようで何よりです!(>ワ<)
2010/04/04 13:43  Kirsche  URL  #-  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://dolcecreamlatte.blog96.fc2.com/tb.php/15-1c7386e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。