Tamrielic Rhapsody - The Elder Scrolls III & IV

 主にThe Elder Scrollsシリーズに関連した事を綴っていくブログでございます。

Category :  スポンサー広告
tags : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category :  Construction Set奮闘記
tags : 
皆様どうも、一昨日Avatar (アバター)を3Dで観てきましたKirscheです。
平面よりも3Dのほうが絶対良いと聞いたので、3Dを観ようと決めたのですが、
平日(昼過ぎ)にも関わらずほぼ満席!
予約無しで席が見つかっただけでも運が良かったですけどね。

そして観てみた後の感想としては・・・・ 3Dで観て正解でした!
立体感も臨場感もあって、やっぱり迫力が違う!
本当に自分がそこにいたんじゃないかという感じがしましたよ♪
最近迫力のある映画を観ていないなあという方にオススメ出来る作品だと思います。

さて、ではどうでもいいプライベートの話はこのぐらいにして・・・

装備の設定変更・作成、取り込み/マージ 基礎編 Part 2で予告した通り、
今回はConstruction Set (以下CS)からのエンチャント作成、設定方法を紹介します。

この方法が分かれば、装備のエンチャントを好きなように調整出来るようになるだけでなく、
ゲーム内では作れないエンチャントの効果や組み合わせも実現出来るようになります。


今回は私のお気に入り装備MODの一つであるTrollfs Junkyardより、
SolarisというStaff(杖)を例としてやってみる事にします。(完成度も高くオススメであります)

ではまず、エンチャント効果の確認の手順から紹介していきますが、
esm、もしくはespにチェックをつけてOKを押すところと、装備を探してダブルクリックで開くまでは、
上記の記事で既に説明してあるので、チェックをつけてOKを押した後から始めていきますね。

IDはtrfjSolarisStaff、NameはSolarisとなっているので、
どちらでも探しやすいほうでソートしてから特定し、ダブルクリックでウィンドウを開いて下さい。

すると、このように装備のデータが出てきますので、
その装備に適用されているエンチャントデータのIDを調べたら、ウィンドウを閉じましょう。

CS Enchant Tutorial 1

ウィンドウを閉じたら、左側からMagic→Enchantmentと選択し、
そのエンチャント効果のデータを先程のIDで特定したら、ダブルクリックして開いて下さい。

CS Enchant Tutorial 2

開くとこのようなウィンドウが出てくるはずです。
この設定を基に新しくエンチャント効果を作る場合やそっくり再現する場合は、
ここで一通り見て憶えておくか、メモを取っておくといいでしょう。

CS Enchant Tutorial 3

ちなみに、エンチャント用に選択出来るタイプには次の4種類があります。

Apparel: 防具や身につけるもの全般を指します。Self(Constant)のみ選択可能。
Scroll: スクロールのような消費アイテム用はこちら。全ての範囲タイプから選択出来ます。
Staff: 魔法用の杖を指します。Targetのみ選択可能。
Weapon: 杖(魔法)以外の武器全般はこちら。Touchのみ選択可能です。

Solarisは杖なのでタイプはStaff、といった具合ですね。

ここまで確認したら、前回作成したespもしくは装備を登録させたいespを開いて、
確認の手順と同じようにMagic→Enchantmentと進み、右クリックでNewを選び、
新規作成を行います。

既存の装備にエンチャントを施すだけという方はこのままで構いませんが、
新しく作成した武器にエンチャントを加えたいという方は前回の要領で
予め装備データを作成しておいて下さい。



装備の取り込みの際に注意しなければならないのは、装備の中にはアイコン用のddsだけでなく
その他にもddsファイルを含むものがあるという事です。


今回例として紹介しているSolarisもそのうちの一つで、
CSで確認出来るパス上に存在するアイコン用のddsファイルの他にも、
texturesフォルダ下にある関連したフォルダ(Trollfs Junkyardの場合はtrfj)の中に
その装備に関係するddsファイルが含まれているので注意が必要です。
(取り込み/マージをする際にはこちらもバックアップを取る事を強くオススメします。)

- マージ作業に関しては前回の基礎編の後半を御覧下さい。 -

どうやらTES4EDITというツールを使えば一括で関連ファイルの確認が出来るとの事ですが、
私はWindows Vistaを使用していて、かつDirect Xを10以上にアップデートしてある為か、
このツールは私のPCでは機能しないようです。

Tes NexusにもWindows 7またはWindows Vistaを使用していて、
Direct Xが10以上にアップデートされていると使用出来ないと報告している方がいたので、
これが原因なのではないかとにらんでいます。




ではエンチャント作成の手順に入っていきますね。

上のSSにあるように、Effectsの部分を右クリックすると、下のSSのウィンドウが出てくるので、
ここで自分が作成したいエンチャントの効果を設定します。

CS Enchant Tutorial 4

Effect: 施すエンチャントの効果を選択出来ます。まずはここから。
Range: エンチャント効果の範囲設定。先程選んだタイプによって変わります。
Area: エンチャントの射程距離。ゲーム内と同じでフィート単位で設定出来ます。
Duration: 効果の持続時間。
Magnitude: その効果の強度。言わずもがなですね。
ActorVal:
Actor Valueの略だと思われます。SkillやAttributeに関係した効果を選択した場合、
ここからどのSkillやAttributeに効果を及ぼすかを選択出来ます。

例えばFortify Agilityの場合、Fortify Attributeを選択後、
ActorValからAgilityを選択してから強度などを設定します。

Fortify Marksmanであれば、Fortify Skillを選択後、
ActorValからMarksmanを選択すればOKです。


設定が終わったらOKをクリックし、他にも効果を追加したい場合はこのステップを繰り返し、
終わったら、Apparel以外のタイプを選んだ場合は、
ウィンドウの下の部分にあるEnchantment Costを設定します。
これは一回発動させる毎に消費するチャージ量を表します。

Auto-Calculateにチェックが入っている場合は
設定したエフェクトの強度や範囲などを基に自動で計算してくれますが、
ほとんどの場合、一回ごとに消費するチャージ量がとんでもない量になるので、
チェックを外して手動で設定したほうが確実と言えるでしょう。

Charge AmountはCSからエンチャントを作って装備に割り当てる今回の場合は
ほとんど関係ないようなものなので、Enchantment Costと同じ数値にしても構いません。

設定が全て終了したらOKを押してウィンドウを閉じ、割り当てたい装備のデータを開きましょう。
開いたらEnchantingの欄にエンチャントデータのIDを適用させます。
ここでは、先程のエンチャントデータのIDはStaffSolarisEnchantmentとしてあるので、
このIDのデータを選択します。

CS Enchant Tutorial 5

選択したら、そのすぐ下にあるEnchantmentの欄に最大チャージ量を入力して下さい。

ここで出てくるのが先程設定したEnchantment Costで、
Enchantmentで設定したチャージ量をこの数値で割ったものが
ゲーム内での使用回数となります。

「Enchantment / Enchantment Cost = 使用回数」

今回はSSにあるように、Enchantmentは5000、Enchantment Costは100としてありますので、
この場合使用回数は 5000/100 = 50回となります。

ここまでよろしいでしょうか?

杖は遠距離にも対応している分一回毎の間隔が長めで、武器はその逆なので、
タイプがStaffなら大体40~50回、武器なら60~100回になるよう私は設定していますが、
そこは各自お好みでどうぞ!

設定が完了したらここでセーブをしておきましょう。
さて、武器にエンチャントを施す場合の説明をしてきましたが、
じゃあ身につけるものの場合はどうすればいいの?と気になった方もいらっしゃるかと思います。
しかし!要領は今まで説明したものとほとんど同じです。

身につける部位や種類によっては、設定の仕方も少し特殊になるものもありますが、
CSの使い方に慣れていない方は、いきなりそれを説明されても、
「・・・?(´;ω;`)」な事になってしまうと思いますので、今回は前回に続いての基礎編という事で、
お世話になる事が多いであろうShield、盾扱いの装備の作り方で説明していきます。

今までと同じ手順で、作成したものを保存するespを読み込ませた後、
Items→Armorとクリックし、その後どこでもいいので右クリックからNewを選択します。
すると、下のSSにあるウィンドウが出てくるはずです。

CS Enchant Tutorial 6

武器作成の時と違い、Damageの代わりに防御力を表すARの値がある事など一部を除くと、
大体の仕組みは武器作成の時と全く同じなので構えなくても大丈夫ですよ!

なので防具作成時も武器の時の要領で、IDやName、Weightなどの数値を設定していきます。
今回は杖使いのDolceさんの装備であり、さらに過去との関連性を持たせる為に、
Staff of Harlequinと名付けました。(後にWand of Harlequinと改名しました)
装備のIDもお好きなものを付けて頂いて構いません。(分かりやすいIDにするとベター)

Light Armor扱いにするか、Heavy Armor扱いにするかも設定する事が出来ます。

あと初めからチェックは入っているはずですが、ゲーム内に反映されるかどうかに影響する為、
Playableの項目にチェックが入っているかどうかを念の為確認するようにして下さいね。
「念には念を入れる」・・・これ大事デス!
何に関しても言える事ですが、慣れていくと初心や基本を忘れがちになるものですからね。

さて、次にBiped Objectの項目、すなわちどの部位にその装備を割り当てるか、
という選択をするのですが、今回は盾装備を作成しますので、ここではShieldを選択して下さい。

そして仕上げにnifファイルとddsファイルのパスを参照するのですが、
武器作成の時と異なる点として、nifファイルを二つ分参照しなければならないのと、
男性用(Male)と女性用(Female)で表示させるものを分ける事が出来る点があります。

中には参照するnifファイルが異なる装備/MODもあるかもしれませんが、
多くの場合nifファイルは一つなので、構成がシンプルなら同じものを参照すれば問題ないはずです。
ただしそこは再現したい元のMODの構成を確認して、理解した上で行って下さい。

(私はTES4E(以下略)という某ツールが使えないのでCSでパスを確認しつつ自分で確認していますが)

という事で設定が終わったら完成図はこのようになっているはずです。

CS Enchant Tutorial 7

表示されるメッシュが男女共通であればどちらか片方のみを埋めるだけでOKです。

そして前半で説明したようにエンチャントを作成し、装備に割り当てれば完成です。
身につける装備の場合、エンチャントは全てSelf(Constant)となる為、
範囲や持続時間は設定する必要がなくなるので、Magnitudeだけ設定すればOKです。

ちなみに、この装備に割り当てたエンチャント効果はOscuro's Oblivion Overhaulで追加される、
Arch Mage's Defenceという防御用の杖(Defensive Staff)の効果をヒントに作成しました。
(Fortify Health 25pts, Fortify Magicka 75pts, Reflect Spell 15%)

ただし、いろいろMODを入れた影響で難易度がかなり上がっているので、
Fortify AgilityやLuckをつけて不足分を補ったり、能力を強めに設定してあります。

エンチャント作成、設定後の最終の完成図はこんな感じです。

CS Enchant Tutorial 8

AR(アーマーレート)のない服や装飾品として作成したい場合は、
Items→Clothingとクリックし、同じように右クリックからNewを選択すると、
ARのない新規作成ウィンドウが出ますのでこちらで作成して下さい。



全て完了したらOKを押してセーブをし、Oblivionを起動させてテストをしてみましょう。
この時はまだ配置の仕方を理解出来ていなかったので、前回同様コンソールから呼び出す事に。
(コンソールからの呼び出し方は前回のCS奮闘記で説明してありますので、
詳しくはそちらをご覧下さいませ!)


       CS Enchant Tutorial 10

       CS Enchant Tutorial 9

二つとも取得に成功しました!
取得出来たら設定したエンチャント効果の確認もしてみましょう♪

       CS Enchant Tutorial 11

SS撮影後に重さを少し変えてあるので設定時のSSにある数値と異なりますが、
エンチャントは設定通りで、チャージ量も5000、そして使用回数も50回となっているので
設定した通りなのが確認出来ました!

       CS Enchant Tutorial 12

盾扱いのこの杖も、全て設定した通りになっています。


という事で、これでエンチャント作成及び防具作成[基礎編]は完了です!
お疲れ様でした!(>ワ<)

Construction Setの使い方は覚えるまでとても難しいもののように感じるものですが、
これでそんな壁を崩すお手伝いが少し出来たのでは・・・と思っています。
まだ基礎的な使い方、という域を超えませんけれどもね。

使い方を熟知している方からすれば「たかが初歩/基礎」かもしれませんが、
でも知らない方からすれば「されど初歩/基礎」ですのでね。誰もが通る道の一つです。

でもこれで、「こんなエンチャント効果が作れればいいのに!」というアイディアも
実現に近くなったはずです! 形として現れるだけでもモチベーションが上がるものなので、
これを機に既存のデータを使って新しく装備やエンチャント作成をしてみてはいかがでしょうか?


さて・・・・ようやく書けました orz こんな感じで大丈夫なのかなあ・・・・

一つ一つの過程、プロセスを書いていくというのは思いの外キツく、
またの機会にしようかとも思いましたが、そうするといつまでも放置してしまいかねない上に、
その間にこの問題でつまずいてしまう人が現れる可能性もないとは言い切れなかったので、
時間は予想以上にかかりましたが、思い立ったら即実行!という事で、
なんとか書き終える事が出来ました。(本当は一週間前ぐらいに書き終える予定でしたが・・・)

という事で、Construction Set奮闘記は当分の間お休みという事にさせて頂きます(笑)


今回のおまけ:

盾扱いの装備を身につけてある状態かつ両手持ち武器を装備している状態でDEATHると、
コンパニオンに蘇生してもらった時、両手持ち武器なのに盾装備も表示されるというもの。

表示バグではあるのですが、特定の両手持ち防御のモーションがより格好良く映る、
と思ったので撮ってみた一枚。カッコいい(>ワ<)

       CS Enchant Tutorial 13


テーマ:Oblivion - ジャンル:ゲーム

コメント


>こんな感じで大丈夫なのかなあ・・・・

私も初めてCSで作ったのがエンチャ装備でした。
多くの人が最初にいじってみたいと思う部分ではないかとw
それにしてもOOOはデフォでこんな性能の装備があるんですね。
どんだけ厳しいんだ((((;゜Д゜)))

私は死なせたくないNPCのインベントリにRestore Health付の指輪放り込んでます。
完璧にチートですが不死属性にするとクエストがおかしくなるキャラも多いので…
エンチャント装備はCS上だとコスト上の制約がないのでアイデア次第で色々作れますね。


2010/01/30 20:29  天気輪  URL  #-  編集


>天気輪様

こんばんはです~♪
ゲーム内でのエンチャント作成はどうしても限界がありますからね~(´・ω・`)
「こんなエンチャントを作ってみたい!」と考えを持っている方にとっての
手助けになればと思って書きとめてみました!

OOOはレベルが低いうちは特に厳しいですね~。
DEATHってもすぐやり直せるようにエリア移動の度にセーブしているぐらいなのでw 
でもOOOの本気はMMMやAdrenaline Oblivionと組み合わせてから・・・
だと思います。(Adrenaline Oblivion始めましたw)

難易度バーはデフォルトと最大の中間あたりにしているのですが、
ゲート内でDremora15~20体と遭遇した時はレベル50でもキツかったです((((;゜Д゜)))

> 不死属性にするとクエストがおかしくなるキャラも多いので…

確かに・・・ でも不死属性が外れる代わりに体力が多くなる調整MODもありますし、
コンパニオンさんも徐々に回復する能力が付いている事が多いので、
Restore Healthの装備を持たせるのは私は良い考えだと思いますよ♪

こういう補正を自分の好きなように利かせる事が出来るのも
CSが使えるPC版の利点の一つですよね~♪
2010/01/30 22:25  Kirsche  URL  #-  編集

c⌒っ*゚ー゚)φ メモメモ...
エンチャントを強制的に付与するMODなんてのもありますが、
CS設定のがカユイ部分に手が届きますよね~
そして最後のSSカコイイ(・∀・)
アバターそろそろ見に行って来ようかなとw
メガネなヲイラは、3Dメガネをどうやって付けるのかw
やっぱりメガネの上から? w
2010/01/31 01:30  かにうま  URL  #3IP1WHPs  編集


>かにうま様

どうもです♪
一度使い方を覚えると、CSを開いてサッと調整出来るようになるので
CSから調整する事が必然的に多くなるんですよね~

最後のSSにある防御は、本来なら一度DEATHらないと出来ないのですが、
構えと通常攻撃は両手持ちなのになぜか盾やたいまつも持てる、
という特殊な武器があれば出来そうですね(・∀・)
そういえばAkaviri Samurai Shopにそんな武器があったような・・・

> メガネなヲイラは、3Dメガネをどうやって付けるのかw

今調べてみたんですが、意外にも眼鏡の上から3Dメガネをかけて観たよ、
という方が多いようでした。それほど気にならなかったとコメントしていた方も(・∀・)

私は前のほうの席だったので3Dメガネだけで大丈夫でしたけど、
映画は2時間半あるので、3Dメガネだけでも結構目が疲れますw

あと、ワーナーマイカルの劇場には
眼鏡をかけている人用にクリップオン型の3Dメガネがあるらしいので、
もしそれほど遠くなさそうならそちらへ行ってみるのもいいかもです♪
よろしければ御参考までにどうぞ♪
2010/01/31 13:52  Kirsche  URL  #-  編集



私も先日アバター観てきましたですよ!
動きから景色から世界観から素晴らしかったですが
あの3Dメガネなるもの、ちと目が疲れますねw
NEXUSにもナヴィ追加MODなんてのが出てるようです。

エンチャント解説、ためになりました('◇')ノ
(MPCとマージしたの配置、くらいにしか使っていない人です)
ひとつひとつ解説していく というのも大変なことと思うのですが
「たかが初歩/基礎」がめんどくて、どうしても敬遠してしまいがちな私からすると
非っ常ーに有難い記事であります。
2010/01/31 21:00  ウロ  URL  #-  編集


>ウロ様

3Dメガネは上映時間中ずっとかけているので目が疲れますよねw
でも景色も臨場感もすごくて、声には出しませんでしたが
「おお~!」ってずっと思ってました♪

Tes Nexusにもさっそくチェックしにいってきたのですが、
まさか本当に、しかももうあるなんて思っていませんでしたw

→ (MPCとマージしたの配置、くらいにしか使っていない人です)

私は配置が未だに上手く出来ないのでコンソールからいつも呼び出しています orz
でもさすがにセーブデータごとに呼び出すのはきびしいので、
そろそろ配置の仕方も覚えないといけないかもしれません・・・
ラクラクこなせるようになったらまた記事にしてみようかなと思っていますよ♪

→「たかが初歩/基礎」がめんどくて、どうしても敬遠してしまいがちな私からすると
 非っ常ーに有難い記事であります。

ありがとうございます!(>▽<)
「いまかいまか」と早く書き終えたい気持ちを抑えながら一つ一つ間違いがないように
確認をしながら書いているので、そう言って頂けるとやっぱり嬉しいです♪
書いていた時に感じていた疲れも吹っ飛んじゃいます!(>ワ<)
2010/01/31 22:47  Kirsche  URL  #-  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://dolcecreamlatte.blog96.fc2.com/tb.php/24-a71aab3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。