Tamrielic Rhapsody - The Elder Scrolls III & IV

 主にThe Elder Scrollsシリーズに関連した事を綴っていくブログでございます。

Category :  スポンサー広告
tags : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category :  プレイ環境メモ
tags : 
長々と放置していたスペック情報を今更ながらも公開しようと思います。
Vanillaの状態であれば問題なくプレイは出来ますが、
現在の環境のようにMODてんこ盛りの状態だと、ほとんどの場所でFPSが10以下になるのは
ほぼ当たり前の事のようです。それでもプレイ出来ているだけ感謝はしております。

という事で、以下私のPCのスペック情報です。よろしければご参考程度に。

PC: DELL Inspiron 1520 ノートパソコン
OS: Windows Vista Home Premium
CPU/プロセッサー: Core 2 Duo CPU T8100 @ 2.10GHz
ハードディスク: 120GB (実質、C: 100GB, D: 10GB)
メモリ(RAM): 4GB
VRAM (アダプタRAM): 256MB
グラフィック: GeForce 8600M GT
システムの種類: 32bit Operating System
モニター: 1280 x 800 (1024 x 576のウィンドウ設定でプレイしています。iniより設定可能。)

パフォーマンス補助:

SSD: Intel Boxed X25-V Value SATA SSD 40GB
(Oblivion - Meshes.bsaなどの無圧縮BSAをここから読み込ませています。)
SSDはUSB3.0対応のコネクターを使い、外付けSSDとして使用しています。

SSDによる補助を取り入れても街中や場所によっては処理が重いのは相変わらずですが、
この状態で動画を撮って観てみても、Oblivionゲート内やダンジョンは全体的に快適になり、
MODを多く入れている状態でも"観る分には問題ない"ぐらいにする事は出来ました。

ちなみに、以前RAMDISKを一時期使っていましたが、現在のPCのスペックの関係か
それほど変わらないようだったので、メモリ温存の為にも使用を中止しました。
(ノートパソコンでは3GBまでしか認識されない模様。)

また、espのチェックを外したりしても、Dataフォルダ内に入っている限り
実際は読み込まれているようですので、整理は定期的、そして計画的に!

テーマ:Oblivion - ジャンル:ゲーム

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://dolcecreamlatte.blog96.fc2.com/tb.php/26-7e0a84d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。