Tamrielic Rhapsody - The Elder Scrolls III & IV

 主にThe Elder Scrollsシリーズに関連した事を綴っていくブログでございます。

Category :  スポンサー広告
tags : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
約一ヶ月振りの更新です。皆様御無沙汰しております。
ここ最近はOblivionにはほとんど手をつける事が出来ていませんでした。

その一方で龍が如く4はちゃんとやってましたけど・・・・(目を逸らす)
個人的にではありますが今回はシリーズ最高傑作でした!
シリーズ通してプレイしているからか、「懲りてないなあ・・・」と感じる展開はあったものの、
ストーリーも濃くなっていて、楽しむ分にもプレイする分にも納得の完成度だと思いました。
みんな大好きなあのカラオケの破壊力も健在・・・・いえ、前作以上にカオスになってましたし(笑)

主人公達も個性豊かで格好良くて全員好きなのですが、
強いて言うなら私は谷村君と冴島の兄さんで敵を痛めつけてあげるのが好きですw

とまあ雑談はこのぐらいにして、こんな感じで一区切りついたので、
また動画を撮ったりするのもちょくちょく進めていきたいなと思いま~す
(消化したい事が多くて何から始めようかというはっきりしない状態ですが・・・)


最近追加したMODの紹介

一区切りついてからMODをいくつか入れてみたので、こちらも紹介してみようと思います。
まず一つ目は、以前入れようか考えたまま結局忘れてしまっていた・・・

Oblivion WarCry

前にMMMをまた入れてみようか迷っていると書いたのですが、
負荷がやはりとんでもない事になるので、そこで思い出したのがこのMODでした。

今まで遭遇した新しいクリーチャーなどの印象から考えると、
MMMは既存のクリーチャーの上位関係にある敵(Clannfear Patriarchなど)を始め、
今まで全く見る事の無かった新しい敵を追加したりするのに対して、
WarCryは主に既存のクリーチャーの派生形を追加するもののようです。
それは赤いClannfearだったり、ミニチュアスケルトンだったり・・・

時には何かの戦隊ものを思わせるこんなGoblin達とも遭遇したり・・・・

       Oblivion Goblins Warcry

MMMほどではないものの、派生形のクリーチャーが出るだけでも
「おっ?」と新鮮な印象を受けるものなので、何か目新しい変化が欲しい方は
導入を考えてみてはいかがでしょうか?

二つ目は夜空を「おっしゃれ~♪」な感じにしてくれるこちら:

Oblivion NewNebula PlanetXrar

今まで試した事のある夜空関連のテクスチャーの中でもとりわけ気に入っているもので、
夜空が明るくなり過ぎたり派手になる事なく、すっと自然に溶け込んでくれます。
Normal、High、Ultraの三つの画質から選べるのですが、Normalでも十分綺麗な上に、
Normalはパフォーマンスヒットを受けずに使えるのがATPシリーズ同様嬉しい点ですね。

       Oblivion NewNebula Planet Xtra

私は高画質版(High)を使用していますが、人によっては、
ぼかしのかかったNormalのほうがむしろ良いのでは?と思う方もいるかもしれないので、
そこは好みの出るところかもしれませんね。 逆にUltraを使う必要はなさそうな気も・・・

三つ目は装備関連です!

少し前にさり気なく登場人物紹介の画像もすり変えておいたのですが、
うちの大将ことDolceさんに合いそうな衣装があまり無く、
そろそろ別の何かが欲しいなあと思っていたところ、丁度良く見つけたのがこちら:

Assassins Creed 2 Ezios Gear

HGEC用なのでおむねが少々ドーンな感じですが、これがスマートで格好良く、
BAB用装備でも合うものが少ない中マッチしてくれたので、衣装として即採用としました!

ただ、下半身装備がダボダボな感じなので、BABのスリムなフォルムに目が慣れていた自分は、
脚に目をやる度に「ああ・・・・orz」となってしまい・・・

そこでBAB装備で合いそうなものはないかと、BAB Trading Houseを始め、
いろいろな場所をあたって試着を繰り返す事数時間・・・

「・・・・きたっ!!(釣り上げた的な意味で)」(>ワ<)

BAB Trading Houseにある、Pants Sheer Blackというブーツカットパンツと、
Maid Armor Retexture(retma様作)の、BootsshortBlack/Grayの二つの相性が
予想外にも良い事が分かりました。 実際に合わせてみるとこんな感じに
(上のSSがグレー、下のSSがブラックとなっています)

       Dolce AC2 Costume 1
       Dolce AC2 Costume 2

B!A!B!  B!A!B!
このスラッとした脚線美・・・最高です!(>ワ<)
BABの特権DAAAAAA!!!!(騒ぎすぎ

こういうヒールと細身のパンツに、シャツとジャケットでビシッと決めている方を見ると、
「わあ~」とついつい見とれて目で追ってしまう私にはジャストミートでした!

オシャレでBABの特徴も生かせるだけでなく、身軽な印象も出ているので、
メイン衣装はこれでいこうと思います♪ 買い物中うまく値切ってくれたMoccaさんにも感謝です(笑)


MOD整理 & 不具合対処編

さて、こんな感じで嬉しい変化もあったのですが、その一方でCTDが多発するようになったり、
ちょっと気になる部分も出てきたので、少しMOD整理も済ませてきました。

その中でもDoc Dodge、Duke Patricks NPC MAGIC and Arrows Can Miss Now、
それと後述のもう一つが悪さをしていたようですが、それぞれの点を述べるとするならば:

Doc Dodge
 ノックダウンのアニメーションが正しく再生されない点。
 キャラクターが原型を留めないぐらいに伸びてグロくなったり、
 ノックダウンの始めのポーズのまま止まったり、そのまま後ろに下がったりと、
 どうしても気になってしまうので解雇。

Duke Patricks NPC MAGIC and Arrows Can Miss Now
 Scouterを導入した事で初めて知った事なのですが、
 戦闘中、あるいは特定の条件下で、敵の動きをモニタリングする透明のNPCが置かれる上に、
 グルグル周囲を動き出すので、前方パワーアタックで追い討ちをかけたい時などに、
 そのアクターが前に来て邪魔をされるという事が頻発して「ああもう!!」となり解雇。

そしてもう一つ、これが思わぬ伏兵だったのですが・・・・

Kvatch Rebuilt
 特定の場所に近付く、または読み込む度に必ずCTDやフリーズを起こす。

 例:
 Imperial City Waterfrontの家から水辺に近付く、あるいは出てから数秒経過
 ファストトラベル使用の有無に関係なくBAB Trading House周辺で数秒経過

これが無くてもOBSE0018と18以上が必要なMODを入れていた時は、これらの場所や、
他の場所でも少々不安定になったのですが、これは強制終了確定と比べればまだかわいいもので、
ある程度は目を瞑れる次元でした。

ところがこのKvatch Rebuiltが入っていた時は100%強制終了に遭い、
原因がいまいち分からなかったので、とりあえずMODを一旦一通り外してから
一つずつ入れて同じテストを繰り返すうちにこれが主犯だと判明。
(近い将来再インストールをする予定ですが、動画のネタが消化出来るまではこれで・・・)

復興させてあげようとしたのですが、どうやらKvatchには好意を仇で返されてしまったようです。

言い換えると・・・
ゲーム内で襲撃に遭っただけでなく、MODとしても不安定になってしまう要素があるようで、
本当の意味で"救いようのない"街なのだという事が今回の一件で"よ~く"分かりました。

それよりも、原因が分からずMODを全部外して一つずつ入れてから起動したり、
外付けHDDにあるバックアップの状態に戻して実験してみたりという事を、

数日間にも及んで私に繰り返させた罪は・・・・・大きいです。
・・・ねえ、Kvatch?


Dolce 「この代償は高くつきますが・・・・よろしいでしょうか?」

"復興出来ないのなら壊すまで"

という事で、Kvatchにちょっと挨拶代わりの花火をしかけてきて頂きました。
(ストレス解s・・・オホン!)

       Oblivion Kvatch Attack 1
       Oblivion Kvatch Attack 2

火球は小さくとも威力は折り紙付き。火の観衆が見事な具合にウェーブを作ってくれました。

       Oblivion Kvatch Attack 3
       Oblivion Kvatch Attack 4

Kvatchは復興させている人は結構いらっしゃるようですが、
その逆の発想の人は見かけないので、たまにはこういうのもいい・・・・ですよね?(笑)

「Kvatchの英雄?なにそれ、興味ないし」

と、こんな感じで挨拶を済ませてきましたが、悪い事ばかりでもありませんでした。


Construction Setで天候を変化させる、または確率を変更する方法

まだまだ研究中ですが、最近天候の変化の仕組みも分かるようになってきたので、
Kvatch関連という事で、Kvatchを例にしてここで覚え書きを書いておこうと思います。
(画像は都合により割愛させて頂きます。でもなくても分かるはず・・・・と信じる事に致します)

やり方はConstruction SetでOblivion.esmを読み込ませた後、
World タブから Regions を選択し、Tamriel を選択してから、
その下の RegionName の欄から KvatchRegions を選択すると、
右の方にタブが出てくるので、その中から Weather を選択します。

するとKvatchRegionsは、Thunderstorm 100%として設定されているのが分かります。

ここを変更してあげる事でその地域の天候の流れを変更する事が可能になるようです。
Weather Typeの欄から好きな天候を選び、Addをクリックする事で、
別の天候も追加する事が出来るので、全ての確率の合計が100になるように設定すれば、
大まかな天候の流れは作れる、という事になります。

より正確に反映させる為には、「Tamriel」を選択した欄をさらに該当する地域に変えて、
エリアごとに設定する必要もありそうですが、今回は試しにClear 100%として設定し、
ゲーム内でしばらく待ってみたところ・・・・・

       Oblivion Kvatch Clear Weather

なんと驚きの快晴。
Thunderstorm 100%に設定されていたのが影響していたのだとしたら、
道理で天候が悪いままのはずだなあ・・・と納得しました。

考えてみれば晴れたKvatchを見たのもこれが・・・・初めてかもしれません。
そのぐらい斬新な光景で、しかも雲の間から光が差してきた時は
曲とのまさかのシンクロがあり、鳥肌が立ち・・・・

・・・ませんでしたが、「おお~!」と少し嬉しくなりました。

でもだからといって・・・・・



       Oblivion Kvatch Attack 5


許すとは一言も言っていませんよ、Kvatch。

Dolce 「絶対に許さない」



テーマ:Oblivion - ジャンル:ゲーム

コメント


おおTOP絵がアサクリガールズに♪
NewNebula綺麗ですねえ。導入決定(・∀・)
龍4ヲイラもどっぷりはまってますw
2010/04/11 00:00  かにうま  URL  #3IP1WHPs  編集


>かにうま様

御無沙汰しております~♪

そろそろTOP画像を変えないとなあと前からずっと思っておりましたw
TOP画像候補として作ってあるものはまだいくつかあるので、
これから気分によって変えていくかもしれないです(・∀・)

NewNebulaはゲームで実際に見ると本当に綺麗ですよ!
夜に外がさらに暗くなるMODとかが一緒に入っているとより一層引き立ちます♪

龍が如く4はサントラも即行で購入してしまった程ですw
戦闘スタイルも4人それぞれで違う良さがあって極めがいがあるので、
まだまだ楽しめそうです♪ なかーま!(>ワ<)
2010/04/11 01:03  Kirsche  URL  #-  編集


アサクリ衣装良いですねー。ナイス着合わせ。
クオリティの高い装備は干渉し合う事が多かったりするので
キッチリ噛み合った時は嬉しいですよね。

warcryはアンデット系の追加が主と聞いてたので
食わず嫌いだったんですがそれだけじゃないんですねー。
負荷の程度はどんなもんでしょうか?
ウチはSCBFの影響でクヴァッチに行くたびに
クランフィアがリスボーンして折角全員生存した
クヴァッチ衛兵団を皆殺しにするので
怖くて行けません。
許してあげてクヴァッチw
2010/04/11 20:44  天気輪  URL  #-  編集


>天気輪様

「この装備って他に何かと合ったりしないかな?」と思って
いろいろ試していくうちに予想もしてなかった良い組み合わせが見つかったりすると
テンションが上がりますよね♪ 個性が出るところでもありますし。

WarCryは記事でも書いた小さくてすばしっこいスケルトンだったり、
Morrowindに出てきたBonelord(見た目はかなり違うので名前だけ一緒?)など、
確かにアンデッド系のクリーチャーの追加が多いようです。
ただその一方で、他のタイプの派生形クリーチャーも追加されるので、
はっきりと違いが分かるようになると思います。
(Flame MonarchというFlame Atronachの親玉っぽい敵も見つけました。)

BSAは無圧縮の状態で約400MBなので少々の影響はあるかもしれませんが、
先程導入前と導入後の状態で軽くIC~Pell's Gate周辺を散歩してきたところ、
あまり変化はないように感じたので、負荷はそれほど気にならない程度なのだと思います。
BSA一つとespのみなので、導入が楽なのもポイントですね(・∀・)

クランフィアの大群・・・SCBFにはそんな怖い一面もあるんですねえ( ; ゚Д゚)
私もAdrenaline Oblivionを導入してからKvatchのイベントや
Bruma防衛戦をした事がそういえばなかったので、
OOOとの相乗効果でどんな地獄と化しているのか、楽しみな反面、
恐ろしく不安でもあります( ; ゚Д゚)

→ 許してあげてクヴァッチw

「いいぞもっとやれ!」という事ですね、分かりました!!
じゃあもう1ラウンドいってまいります♪(ちょww
2010/04/12 20:25  Kirsche  URL  #-  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://dolcecreamlatte.blog96.fc2.com/tb.php/31-fe90d088
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。