Tamrielic Rhapsody - The Elder Scrolls III & IV

 主にThe Elder Scrollsシリーズに関連した事を綴っていくブログでございます。

Category :  スポンサー広告
tags : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様どうも、一日でも早くOSの再インストールがしたいとうずうずしているKirscheです。

というのもですね、以前の更新から動画を録画したまでは良かったのですが・・・
さあ編集を始めようとAdobe Premiere Proを開いたところ、
何かライセンスがどうのこうのというエラーメッセージを吐き出しまして、
一度アンインストールをしてから再インストールをして下さいと言われたので、
その通りにしようとしたら・・・・


・・・・・インストールが出来なくなってしまいました。


なぜDAAAAAAAAAAAAA!!!!!!!


ちゃんと全てアンインストールして、さらに製品版インストール時に必要なシリアルナンバーも、
一つ一つ間違いないように確認しながら入力したのにです。何ですかこのワンウェイな詐欺は。
今まで数年間何の問題もなく使えていたっていうのに、この期に及んでなぜ・・・

でもそれらのプログラムが無いとさすがに困るので、
その問題が起きてからというもの、PCを立ち上げては・・・

1. インストール→失敗→アンインストール
2. Adobe関連のプログラムを全てアンインストール→レジストリーなども全て削除
3. デフラグやレジストリーの最適化も含め、PC内のお掃除も念入りに済ませる
4. お掃除が進んでいる間、ネットで解決策の手がかりになりそうな事を手当たり次第で探す
5. 目が痛くなるまで探す。(気が付くと2~3時間、あるいはそれ以上ぶっ続けの時も)
6. とりあえず関係ありそうな事を試してみる。(プログラムのアンインストールなど)
7. プログラムのアップグレード(ダウングレード)を試しながら1~6の繰り返し

1週間後

8. 1~7の繰り返し & Oblivionをプレイしたりする為の自由時間もこれに充てる
9. 寝る前にインストールなど時間のかかる事をやって、数時間後に起きて(以下略、
そしてまた寝て、数時間後に・・・というサイクルになり始める

さらに数週間後 (現在)

10. もう何回やったかな・・・・ もう・・・休ん・・・でも・・・い・・・い・・よ・・・・・ね・・・・(バタッ ← 今ココ

最後にダメもとでAdobe CS3をCS4にアップグレードしようとしてみたのですが、結果は同じ・・・

解決策につながりそうな事をいろいろ頭をひねって考えて、何度も繰り返して、
さらにここまでやってダメとなると、さすがにもう"万策尽きてしまった"ようです。
このまま時間を途方もない事に費やして、これ以上頭痛に悩まされるのも嫌なので、
もうひと思いにリカバリーでPCの中身を一度きれいにしてしまおうという結論に達しました。

そんなわけで・・・動画制作は、それが終わってインストールが無事に済んでからになるので、
また当分お預けという事になりました orz

新しい外付けHDDも前に購入したので、必要なもののバックアップは取れそうですし、
最近PCの立ち上がりも遅い気がしていたので、いずれにしてもいい機会なのかもしれませんがね。


でも、せっかくリカバリーをしてきれいにするなら、Oblivionもクリーンインストールしたいので、
とりあえずOblivionはキリのいいところまでやっておこうかなと思います。


と、いう事で・・・ 

なぜインストール出来ないんDAAAAAAA!!!!!

という気持ちを紛らわす為のせめてもの傷心旅行として・・・


     SI Trip 1

Gatekeeperを倒して以来、長々と放置していたShivering Islesへ行って参りました。

小旅行みたいなつもりだったので、コスチュームも少しカジュアルっぽい感じにして、
食糧やジュースもたっぷり詰め込んで(グレープジュースは40本!)、いざ出発!


・・・とその前に、今回はShivering Islesに行くという事で、
たまには違う装備を使ってみようと思い、いつも使っている装備にはお休みしてもらい、
カップボードの中で積み重なっていた装備を出発前に漁っていたのですが、
試用していく中でElmwoodと名の付くいいものが見つかりました。

このElmwood Sabreには片手用、両手持ち用があり、
長さや振りの速さが違うものが数種類存在するようです。こんな感じの装備デス

   Elmwood Sabres

ちなみにこれは、Adonnay's Elven Weaponryによる追加装備の一つであると思われます。
Oscuro's Oblivion Overhaulにも含まれているようなので、
その影響で知らないうちに拾っていたのだと思いますが、
鞘の作りといい、まさに「職人、匠の技!」な感じの高級感が出ていてステキです(>ワ<)

     Elmwood Fury

振りの速さも丁度良く、攻撃も強すぎるというわけではないので、
攻撃力が高くて振りも速い一部のMOD装備とは違い、バランスは取れているように思いました。
少し短めの作りですが、でもそれがいい。 
Adonnayさんの装備はカッコいいものだらけなので、まだまだ気に入りそうなものが
どこかに隠れていそうです。わくわく

と、こんな感じで準備を済ませて、今度こそさあしゅっぱつDA!



     SI Trip 2

Shivering Islesでも夕焼けに染まった景色はうつくしいですのう~

ここにはCyrodiilでは見られない材料とかキノコばかりあるので、
見つけてはプチプチ採ろうとしてしまい、気が付くとこのように日が暮れてしまいます・・・

なのでMPCの機能の一つである「植物採集」でコンパニオン達にもお手伝いをしてもらいました。
本当に採れてるのかどうかたまに疑わしいですが・・・

     SI Trip 3


それからしばらく進んでいくと下り坂をすごいスピードで走って帰ってきたのですが、
そのせいで高いところからジャンプして着地した時のように足を挫いてしまい、この顔。

     SI Trip 5

そんな顔されても・・・しっ・・知らないってば・・・

実はこの3人の他に、もう一人ついてきているコンパニオンがいるのですが、
この人は「まあちょっと下見に行くだけだし」と見物目的で来ているので何もしてくれないようです。
さすがに設定の関係でまだ公開はブッブーなので撮影時には引っ込んでもらっていますが、
・・・・はてさて姿を現せるのはいつになる事やら。

まあこの人が動き出したら「あのジジイの首を絞め上げれば終わるだろ?」
とかなんとか言い出してShivering Isles編がすぐに終了してしまいかねないので、
見物以上に動いてもらっても困るのですが(笑)


     SI Trip 4

そしてこちらは以前紹介したOblivion NewNebula PlanetXrar
Shivering Islesの赤紫な空にも自然に溶け込んでくれるようです。
やっぱりいつ見ても綺麗です(>ワ<)


そうそう、今回のSS撮影ではFake HDR Lightingというものを使用してみました。

今の時点で撮り溜めしてある動画は試しにHDRで撮ってみたのですが、
NVIDIA側からAnti Aliasingを16、あるいは16xQに設定してもギザギザが全然良くならず、
HDRに変えた事で光の映り方や空とかの描写は良くなったように思えても、
ギザギザのせいで近くにあるものは逆に汚くなっているように感じてしまうのです。

そこで、ギザギザをなんとかするべく以前と同じようにBloomに戻し、
NVIDIA側とOblivion側からもAnti Aliasingをかけて、
SS撮影時にFake HDR Lightingの効果をかける事にしたのですが・・・・

Anti Aliasingと併用出来るだけでもHDRの時より断然良く見えるではありませんか。

ENBSeries程ではないものの、ONにすると負荷がかかってフレームレートが下がってしまう為
常時ONにするわけにもいきませんが、これで明るさ補正が出来るのはありがたく、
Oblivion側からのAnti Aliasingと併用も出来るので、Bloomを使用している方や、
私のようにENBSeriesを使うとコマ送りになってプレイどころでは無くなってしまう
中スペックPCを使用している方に良さそうな拡張機能だと思います。

という事でまたBloom & AAに戻しましたとSA。 やっぱりギザギザよりもスベスベのほうがイイ!


     SI Trip 6

そしてこちらは「PhotoshopLens Flareを面白半分で加えてみたら、案外良かった」のSS。
レンズフレアがうまく溶け込んでくれる事ってあんまりないのですが、
こうして見てみると結構自然で珍しく良い味を出してくれたような気がします。
まだまだ加工と呼べるような大層な事は出来ないのですけど。。


     Iris wonders

(「はっ?!そうだ!スイートロール忘れた! ・・・あれ、あなた持ってたんだっけ?」なSS)

というわけでこんな感じでShivering Isles編始めましたよ~、という記事でした。

ここ最近は動画を撮ったり、ブログ記事のネタを撮ったりするためだけに
Oblivionを起動していたようなものだったので、
とりあえずShivering Isles編に区切りがついてインストールが完了するまでは
ゲーム、息抜きとしてのOblivionを楽しんでこようと思います。
キャプチャーソフトは起動させたままプレイするけどね!


おまけその1:

     SI Trip 7

日中に撮れた奇跡の一枚。しかも加工無しです。
どういう表し方をすればいいのか分からないので、とりあえず謎な雰囲気の一枚とだけ。


おまけその2:

(冒頭で書いた10. の時の自分の図)

     Dolce Drinking

本日の一杯: 「ホワイトレディ」 

ジン・トニックベースのカクテル。ベースをブランデーにするとサイドカーというカクテルに、
ラムで代用すると「X・Y・Z」、ウォッカで代用すると「バラライカ」など、
ベースを変えるだけで違うものになる組み合わせなので、
憶えておくと気分に応じて変えてみる楽しみ方も出来ちゃいます。カクテル好きな人にオススメ!

からいけどねー。キツいけどねー。飲み過ぎると「あったまいたぁ~・・・」な事になるけどねー。


テーマ:Oblivion - ジャンル:ゲーム

コメント


夜空が綺麗(・∀・)
全体的に緑と紫なSIの世界も、夜は幻想的な色が逆に綺麗だったりしますよね。
Fake HDRは撮影向きですよね~♪
オブリエリアでSS撮る時にヲイラも使用してます♪
会話時のシネマキャプションMODも雰囲気出て良いですね。
2010/05/05 21:54  かにうま  URL  #3IP1WHPs  編集


>かにうま様

どうもです~♪
SIでもNewNebula PlanetXrarはやっぱり綺麗でよかです(>ワ<)
夜空が壮大な印象なので、夜でもお構い無しにワクワクしながら探検したりしてますw

Fake HDRはちょっと明るさを足したりしたい時に便利ですよね♪
その前はENBSeriesを使っていたのですが、私にはちょっと眩し過ぎて、
しかも激重になるので結局使わずじまいになり、こちらへ鞍替えしましたw

Cinematic Dialog HUDは最初に入れた時は違和感と新鮮な驚きが混ざったような印象でしたが、
今はむしろこれがないと違和感を感じてしまうようになりましたw
黒ぶちのおかげで字幕が読みやすくなるという利点もあって私は好きですね(・∀・)b
2010/05/05 23:57  Kirsche  URL  #-  編集


最近私もアホなSSを加工している時に限って
「別のアプリケーションで使用している為保存できません」と言われましたorz

別名で保存して事なきを得ましたが
windowsでのAdobe商品のキョドり具合は何時になったら直るんでしょうか…


ついにガクブル島へ・・・
今回は撲殺天使じゃなくてお姉チャンバラなんですね。
Dolce嬢と狂気の王子様の組み合わせ、
何が起きるか想像がつきません・・・;


>Shivering Isles編がすぐに終了してしまいかねないコンパニオン

マゾーガさんですね、解ります。


2010/05/06 00:16  天気輪  URL  #-  編集


>天気輪様

「別のアプリケーションで使用している為保存出来ません」とハネられたのは
私もPhotoshopで何度かありましたorz 「いやちゃんと全部閉じましたってば!」
Premiereを立ち上げて10分近くでブルースクリーンが出てきた時もあって
その時はもう溜息しか出てきませんでした(笑) Adobeさんヒドいよ・・・

お姉チャンバラw それをここで聞く日が来るとはw
撲殺・・・てん・・・し?というより悪魔・・・いや、魔女?どっちだろう?
でも確かにそうなりそうな感じです。ただしボカスカ叩いてる普段の名残で死なない程度に峰打ち。
(峰打ちでも力の加え方次第で死んでしまう事もあるんですって!)

→ マゾーガさんですね、解ります。

あっ!そういわれてみれば・・・
「喧嘩上等!」なスタンスなのは確かにマゾーガさんっぽいかもですw
でも残念ながらこちらのCyrodiilではマゾーガさんが行方不明なのであります。
コンソールを使って飛んでいったところを探しても見つからなくて・・・ううっ・・・(´・ω・`)
クリーンインストール後に始めたら逃がさないんだからっ!(MPCで登録してもいいんですけどねw)
2010/05/06 21:30  Kirsche  URL  #-  編集



おわ、今回のDolce嬢のお洋服かわいーですねー(´∇`)
大人っぽいカジュアルでよく似合ってます、Dolce嬢。

>Cyrodiilでは見られない材料とかキノコばかりあるので
私もいっぺん覗きにいったことあるんですが、見るからに毒々しい素材のオンパレードに
テンション上がってしまい、キノコむしりで陽が暮れてました。狂気王子なにそれおいしいの
それにしてもSIはほんと空が綺麗ですね。
ふつうの綺麗さじゃなく胸騒ぎのするような不吉なうつくしさ。

Fake HDR Lighting、なんだかよさげな感じ。
私はHDR使用してますが、色白さんたちがときどき驚きの白さになるんで
よく難儀しております(´・ω・) 光の効果は好きなのだけど。
今度試してみようかな。
2010/05/07 23:01  ウロ  URL  #z.VEhabY  編集


>ウロ様

「これいいな~」と思う装備が少しずつ増えてきて着せ替えが楽しめるようになってきましたw
これはNexusさんのid=31401にある「Assassins Creed 2 Revisited」の装備です♪
そうそう、以前ウロさんに教えていただいたGray Tunicを今日プレイしていた時に見つけました!
さっそく前に紹介したほっそりなパンツ&ブーツと合わせてみたらいい感じでしたよ(>ワ<)

アルケミストな方々にとってShivering Islesの素材の茂り具合はコーフンものですよねw
Cyrodiilの材料ではなかなか出来ない組み合わせも作りやすくなるので、
凶悪な組み合わせのものを作りたい時とかにお世話になってます。
作ったら作ったでもったいぶって使わないんですけどね・・・結局 orz

HDRでさらにギザギザが取れればそれが一番良いのでしょうけれど、
Fake HDR Lightingはキー1つでOnに出来るので、
ちょっと明るさが欲しいなあ~という時にも使えて便利ですね(・∀・)

快晴の時に間違ってONにしてしまうと、相乗効果による驚きの白さで
「目があぁぁぁ!」になっちゃう事があるのでご注意をw
2010/05/08 01:24  Kirsche  URL  #-  編集


 Kirscheさんお邪魔しま~すヾ(´ω`)ノ 
先日は私のヘッポコblogにおいで下さった上にコメントまで頂きまして大変恐縮しておりますデス。
こちらのサイト様にはBSAの無圧縮化の際に大変お世話になりました。
何やら大変な事になっておられるみたいですが、お身体を壊さない程度に頑張って下さいませマセm(__)m 
2010/05/13 11:40  山崎ヌコ  URL  #-  編集


>山崎ヌコ様

わー!(>ワ<) ご訪問ありがとうございます!
こちらこそコメントまで頂けて嬉しいです♪

BSAの無圧縮化の情報を求めて訪問される方が
今でもコンスタントにいらっしゃるようで私もびっくりしています。 
ふつつか者な私ですが、私の記事が少しでも手助けとなったのであれば幸いです。

いやあ~、SSから伝わってくるあの完成度の高さから、
「こんなMODもあるんだなぁ~」とこちらこそいい発見をさせて頂きましたよ♪

たまっていたネタを消化するのも、新しいネタを集めるのにもまだしばらくかかりそうですが、
こんな私のブログでよろしければいつでも遊びにいらしてくださいね♪

私もまたお邪魔させて頂きます!(>ワ<)
2010/05/13 19:02  Kirsche  URL  #-  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://dolcecreamlatte.blog96.fc2.com/tb.php/33-e0eff336
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。