Tamrielic Rhapsody - The Elder Scrolls III & IV

 主にThe Elder Scrollsシリーズに関連した事を綴っていくブログでございます。

Category :  スポンサー広告
tags : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
摂取するものを一新した事でなんとか前よりかは良くなってきたような気がする今日この頃です。
どうも皆様こんばんは、Kirscheでございます。

それでも仕事やら何やら立て込んでいるのは相変わらずで、
ブログ用のネタをなかなか消化出来ず歯がゆい思いをしていますが、
VRAM消費量を減らす為にBSAを作り直したり、少しMODの整理もしたおかげで
マップ移動中やNPCが集中する事によって起きる処理落ちからのCTDは少なくなり、
現在もゲームのほうは相変わらず楽しむ事が出来ています。 皆様はいかがお過ごしでしょうか?

さて、今まで新しい男性キャラについて何度かほのめかしてきたわけですが、
今回ようやくその一人の出演準備が整ったので紹介してみたいと思います。ぱちぱちぱちぱち!
      Duff 3

彼はDuffさん。
ひょんな事から違う世界からTamrielに迷い込んだ・・・という設定は
今やありふれたものかもしれませんが、そんな経緯でやってきた"ベーシスト"さんです。

といっても、ベースを使うのは困った時だけで、普段は素手でボカスカ叩くプレイなのですけど。

ちなみに種族はHumanですが、Imperialのテクスチャー(dds)に差し替えているので、
おかげで元の種族と比べて目元や口は大分控えめになってくれています。
Human Custom、といったところでしょうかね。

美少年といいますか、若いイケメンキャラを目指すならエルフのほうが作りやすいのですが、
そういうキャラは自分なんかよりもキャラメイクの上手い方々が作っていらっしゃいますし、
そろそろ正真正銘の"人間"キャラを作ってみたいと心のどこかで思っていた自分もいたので・・・

それなら・・・と今まであまり見かけた事がないタイプの
「少し顔にシワがあって筋肉質の、若い"頼れるパパ"みたいな感じのキャラを作ってみよう!」
と思い至り、当初考えていたよりも年齢を上にして、一からまた作り直したのでした。
満足、とまではまだいかないですが、形が固まってきただけでも良しとしようかなというところです。

あと、彼はこの世界におけるスペルのような概念とは無縁の場所から来たので、
スペルは一切使えない、という事にしています。
レベルが低い間つい頼りがちな回復であってもシールドであっても使えません。

ただその代わり、この世界に来てから体力と引き換えに電気を流せるようになって、
ベースに電気を流し込む事でShock(電撃)のエンチャント付加が可能、
さらにその出力/ボルテージを上げる事でFire(炎)も生み出せる、
といった具合に、特殊な形でエンチャントをコントロールする事が出来るという設定を
せめてもの救済措置として、勝手に意識しながらプレイしております。

ちなみに、選択したスペルをエンチャントとして付加させるのには:


Spellsword Magic

Conduit Magic


この二つを使用しているのですが、簡単に両者の特徴を挙げると、
前者は設定したキーを押している間だけ選択したスペルの効果が付加されるのに対して、
後者はあらかじめ設定する事でスペルをエンチャントとして付加するもので、
また攻撃する度にそのスペルの属するスキルにも経験値が入るというものになっています。

あらかじめエンチャント効果が設定されている状態でも別のスペルを選択した状態で
Spellsword Magicのキーを押すとその効果が優先されるので、
二つとも問題なく使用する事が出来ています。

ただ、後者はMagickaが尽きるとエンチャントも解けてしまい、
そうなると再び設定をする必要があるので飼い慣らすのには少々難ありですが・・・

しかし彼の場合、体力を代償に電気を生み出す事が出来る設定にしたので、その発想を基に
自身にShock/電撃ダメージを与える代わりにMagickaを回復させるLesser Powerと、
それよりもハイリスク・ハイリターンなPowerをCSで作成し、
それらを使用する事でConduit Magicの効果を継続させられるように工夫をしてあります。

     Duff 2

     Duff 7

また、ベースの持ち味である低音域をさらにブーストさせる事で敵の動きを鈍らせるという発想で、
今まで遊び半分でしか使わなかったBurdenのスペル(エンチャント)も使ってみる事にしました。

Vanillaの状態ではほぼ使うまでもないBurdenのスペルですが、
Supreme Magickaを入れると、効果時間が短くなる代わりに強度が跳ね上がるので
敵の動きを遅くしたり、その場で硬直させやすくなり、実用性もUPしています。

Vanillaの状態ではほぼ使う事がないと思われるBurdenTelekinesisといったスペルも、
使い方次第では無駄な被弾を抑える為の方法や思わぬ打開策につながる事もあるので、
スペルを積極的に使いたいプレイヤーの方々は導入を検討してみてはいかがでしょうか?
私はもうこれ無しではプレイ出来なくなりましたが(笑)

Burden 1000ptsが付加されたスマッシュを受けた敵の図:

     Duff 4

うん、なんというか「釘打の刑」みたいな感じになりました。(※実際はなりません)
でも相手は生きてるので、地面の中で息をしながら後はがんばってね、というのも
改心させる為の罰の与え方としてはありなのかもしれません。

と、蛇足はこのぐらいにして・・・

一応自分なりにバランスを考えていろいろ設定したり、使用MODを厳選しているつもりですが、
こんな感じで今までやった事のなかった新感覚プレイを最近は楽しんでおります。
考えてみたら、スペルが使えない生粋の前衛キャラというのも彼が初めてかもしれませんが、
強くなったらFinger of the mountainを吹きこめるぐらいの化け物になるんだろうなあと
今から楽しみでもあります!

さあて、ではまた悪い子ちゃん達の頭に鉄槌をかましてきますかなぁ~


おまけ:

困った時のAssassins Creed装備をDuffさんに試しに着させてみたの図:

Assassins Creed 2 - Revisited v1.5


     Duff 5

     Duff.jpg

カジュアルもいいけど、別の装備でビシッと決めてもみたいなと思ったのですが、
う~ん・・・・ 合ってるのか合ってないのかよく分かりませんのう(´・ω・`)
これも自分の作るキャラの宿命(さだめ)っていうものなのだろうか・・・
やっぱりDuffさんにはドレスシャツとスーツが必要なのかも orz

     Dolce  Duff

そしてこちらが初期からのメインキャラとのBlunt同盟の図。

今回は男性側と女性側のメインキャラが正式に初めて顔を合わせた回でもあるので、
その記念撮影も兼ねております。

ちなみにDuffさんの下半身装備には、
Assassins Creed 2 - Revisited同梱のものではなく、
あえてStealth ArmorのGreaveとBootsを使用しています。

恐らくこれから男性側の視点から何かをやる時には、
Duffさんに中心となって動いてもらう事になると思います。
現在登場待機中の男性キャラも早く出したいところですが、
さすがに合う装備を見つけるのが彼ほど楽ではないらしく、
登場にはまだ時間がかかりそうなので、それまではDuffさんに頑張ってもらおうと思います。

そんなわけで皆さん、Duffさんをこれからよろしくなのであります!(>ワ<)

     Dolce  Duff 1

     Dolce  Duff 2


おまけその2:

         Dolce Companion 1

難易度バーを結構右にしていたのでダメージを稼ぐにはパワーアタック連打しかなかったんです!
Cでおねがいします!なにかをうってください(回復スペル的な意味で)!Cでおねがいします!


おまけその3: Grandmasterの本気

     Jauffre Charismatic

な・・・・なんなんだ・・・・ この・・・・
アングルといい、セリフといい、このCinematic HUDとの相性は・・・
こ・・・これから戦場へ赴かれるというのですか!!

こんなカッコいいグランドマスター見た事無い!!

テーマ:Oblivion - ジャンル:ゲーム

コメント


初めましてー(*'ー'*) 
Duffさんかっこいいですねー。
私自身、Oblivionをちゃんとプレイしていないので、
わからない言葉もありますけど、
設定がしっかりしててスゴイです。
魔法MODなんていう物もあるんですね。
活躍を楽しみにしていますー。
2010/08/09 13:53  Venusdoom  URL  #mQop/nM.  編集


>Venusdoom様

こんばんは、初めまして!
ご訪問、そしてコメントありがとうございます(>ワ<)

私自身、個性を大事にしたいタイプで、キャラを作って登場させるに至るまでも、
大まかな設定、特徴を考えてから作る事が多いので、
登場させる時はこんな感じで調子に乗っていろいろ書いてしまいます(笑)
でもそのキャラクターの特徴から考えを膨らませていって、
それをゲーム内でのロールプレイの方法へとつなげていくのも結構楽しいですよ!

私自身も最初にやっていた頃はいろいろと分からずでしたが、
続けていくうちにその中で少しずつ分かるようになってきたので、
今はあまり気にせずにOblivionの世界を思いっきり楽しんでみてください!

Duffさんをこれからどんな形で出すのかはまだ自分でも分かりませんが、
その時はズコーでもツッコミでも入れて頂けたら嬉しいです!
2010/08/10 21:53  Kirsche  URL  #-  編集



これはカコイイベーシスト。
お兄さんじゃないけどおっさんって言われると微妙にイラッ☆ ってくらいのお歳でしょうか。
商売道具でぶん殴るというのも思い切った漢気というか別世界に来て吹っ切れちゃってる感じというか。
アサシン装備もお似合いだと思いますですよー。
違和感あってもこういう服着なれてないから、と脳内補完してしまえば!(笑)

Supreme Magickaは本当いろいろと面白そうだなぁ……。
魔法がどれも実用的なのが素敵。
見てるとBurdenなんかはデフォでこのくらい嫌らしくてもいいんじゃ、って気がしてきてしまいます。
2010/08/12 00:35  ウロ  URL  #z.VEhabY  編集


こんばんわんです~
体調いかがですか~?
Imperialのイケメン登場ですね♪
キネシスは意外と使い所難しいですが、
ダンジョンでこっそりアイテム動かして敵にぶつけてみたり、
高い所にアイテムを配置する際によく使ってますw
マスターの本気、しかと見届けさせて頂きました。
2010/08/12 18:47  かにうま  URL  #3IP1WHPs  編集


>ウロ様

そうですね~。ゲーム内での年齢設定で言うと、
顔にシワがない年齢とある年齢のちょうど真ん中あたりで、
年齢はおっさんかもしれないけどあんまりそうは見えない、というようなそんな感じです(笑)

確かにベースは商売道具でもあるのであまり多用するわけにもいかないのですけど、
長い事愛用しているのもあって身体にも馴染んでいるだろうし、
下手に剣とかハンマーを使おうとしても、彼の事だから
「俺の事を一番分かってるのはこいつ」とかなんとかいって
結局ベースに戻ってきそうな気もします。

Supreme MagickaはFPSが低下するとかいう言われのせいで敬遠されがちですが、
属性スペルを使うと使用した属性によって違う追加効果も得られるようになったりと、
スペルの特徴・特性もより引き立つようになるので楽しくなりますよ!

特にBurdenの効果は少しの間距離を置いて態勢を整えたい時や、
ねくろさん達みたいな、ちょこまか逃げ回る敵を捕まえるのにも役に立つので、
「Burden見直したよ!」と思うぐらい序盤では特に重宝すると思います(笑)
いつかSupreme Magickaのデモンストレーション動画でも作ってみようかしら。
2010/08/12 21:02  Kirsche  URL  #-  編集


>かにうま様

どうもです~!
メニューを一新したおかげもあってか食欲も戻り始めて、
以前より健康に過ごせているような感じすらしていますw

テレキネシスもVanillaの状態だと自分から進んで使わないと
記憶の片隅にしか残らなそうなスペルですが、これもSupreme Magickaを入れると
一気に戦闘用スペルになったような化け方をしてくれますw
よっぽど能力値の高い敵でもない限りはパターン化させる事すらも可能なので・・・

このアングルのジョフリーからはまさしくグランドマスター!な威厳が感じられて、
撮影時に見た時「知ってるジョフリーと違う・・・」と目を点にしながらも
「かっこよすぎるんですが!」と撮影キーをポチポチ押しておりましたw
この本気をメインクエストの後半で見てみたかった・・・・
2010/08/12 21:30  Kirsche  URL  #-  編集


ウチではExtended Interfaceを使ってるのでCinematic HUDが入ってるんですが、
今はSS撮る関係で機能を外してます。

・・・が、Cinematic HUDでメインクエとか
長いクエストやるとセリフが妙にカッコ良く
見えるんですよね。
これ考えた人は目の付け所が凄いなぁと思います。

Duffさん見てたら何故かB'zを思い出しました…
きっとイカス音を出してくれるに違いないw

魔法+素手プレイならFiery Fistsとかオススメです。
拳にエンチャを付与するMODなのでSpellswordとかがあれば要らないかもしれませんが。

ただこのMOD、武器エンチャの見た目を変えるMODを
入れてる場合見た目がかなりエキセントリックに・・・
2010/08/26 22:51  天気輪  URL  #-  編集


>天気輪様

こちらでも一時期Extended Interfaceを入れていたんですけど、
それほど経たないうちにDaegors Retextured UI Modで上書きしてしまったので、
結局別々に入れていた頃と変わらない状態に戻ってしまいました(笑)
オプションでついてきた新しいコンパスはカッコよくて好きだったんですけども。

シリアス寄りのお話だとまるで映画を見ているかのような気分にさせてくれますが、
コンパニオンに話しかけて「ごめん、なんでもない」っていうような時でも
画面の上下に黒縁が出てきてしまうので、苦手だと思う方が少なからずいるのも
分からなくもない気がします。

そういえばB'zのサポートで出ていたベーシストさんも金髪の人が何人かいましたよねw 
Duffさんのモデルは、一枚目のSSで着させているTシャツにあるバンドの元ベーシスト、
といえばもう分かっちゃうかも(笑) リアルDuffさんはイケメン!

Fiery Fistの事はちらほら聞いてはいたんですけど、
ただでさえFatigueにダメージを与えられるのに、
エンチャントまで付加出来てしまったらバランスが崩れてしまわないかな?と
引っかかる部分があったので入れるかどうかは現在検討中ですね~。

入れているMODやモーションの関係もあるかもしれないですが、
スキルレベルが75を過ぎるともはや素手のほうが脅威な状態なので、
とりあえず今の状態でしばらく遊びつつ様子を見てみようと思います。
(といっても最近全然プレイ出来ていないですが・・・ orz)
2010/09/01 21:36  Kirsche  URL  #-  編集


おひさでございます
気が付いたらもうこんな時期に。。
体調その後いかがですか?
良い年末を過ごして下さいね~
2010/12/29 22:33  かにうま  URL  #3IP1WHPs  編集


>かにうま様

御無沙汰しております。
あとわざわざコメントありがとうございました!

身体の調子は・・・相変わらずですね orz
最近になってサプリメントも取るようになって、
そのおかげか"ある程度は"マシになりましたが、
悪くなる時はお構い無しにとことん悪くなってしまうので・・・
ナゾだらけの困ったチャンです、ホントに。

ご挨拶が遅くなってしまいましたが、今年もどうぞよろしく御願い致します!
2011/01/20 00:20  Kirsche  URL  #-  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://dolcecreamlatte.blog96.fc2.com/tb.php/39-775e451c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。