Tamrielic Rhapsody - The Elder Scrolls III & IV

 主にThe Elder Scrollsシリーズに関連した事を綴っていくブログでございます。

Category :  スポンサー広告
tags : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category :  登場キャラクター紹介
tags : 
とりあえずご挨拶も終わりましたので、これから登場する予定のキャラクターを紹介します。
かなり長くなってしまったので、お時間がある時にお茶でもすすりながらどうぞ♪


       Dolce I

                         Dolce (本名: ???)

Race: Mystic Elf Feminine
Class: Trickster  
Age: 人間の年齢で言うと23~25歳? 
Birthsign: The Mage 
Interest: 他者のコーディネイト (ネタも含む)、ブービートラップ仕掛け、トレジャーハント、
洋服などの新作・掘り出し物チェック(特にBAB)、Midas Magicなど  

このブログにおけるメインキャラの一人。

大人しそうな外見の割に気さくな性格で打ち解けやすく人当たりはいいほうだが、
興味が無い、理解力の無い/気に食わないと思った事や相手には急に冷めた態度を取るところがあり、
我慢するのが嫌い(苦手?)な気ままなタイプでもある。

昔にとある曲芸集団の一員として活動していた事があり、
時折見せる子供っぽさや、目元のメイクが少し濃く赤っぽい事など、
その頃の名残が何らかの形で残っている様子。
(身体能力や彼女が使うトリックなど、その時代の経験が現在でも役に立っているらしい。)

(自称も含む)怪盗・盗賊やアサシン達が自分の家へ忍び込む事を想定して
家中に仕掛けたブービートラップにその悪い子ちゃん達が引っかかる様子を見て楽しんだり、
敵とみなした存在をおちょくりながら罠にかけたりと、何気にひどい事もしたりする。
でも忍び込む以上そういう事は初めから覚悟しておくべきだし、仕方ないね。

戦闘では主に、Cyrodiilにおいてあまり見かける事がない「杖術」を用いる。  
それ故、「そんな年寄りみたいな物で何が」と甘く見られる事もあるが、
誇りを持っている為か、そのように馬鹿にした相手には原則として容赦はしないらしい。

一応剣や他の武器の扱いにも精通しているが、
「(生け捕りも含め)使える幅が広く機転を利かせ易い」という理由で杖を好んで使用する。


名前の由来:

URLにもある、とあるカフェで頼んだ「Dolce Cream Latte」という飲み物から。
めちゃくちゃ美味しかったです・・・
何気に髪の色もラテっぽいですしね。

あと名前について付け足しますと、
Dolceという表記は一般的に「ドルチェ」と発音されるようですが、
彼女の場合は「ドルシェ」というほうが名前らしく聞こえる気がするので、
私はこちらで呼んでおります。
ただ、これはあくまでも「私は」なので、皆さんの呼びやすいほうで呼んであげて下さい!





     Duff 5

                             Duff

Race: Human Custom (HumanにImperialのテクスチャーを当てたカスタム種族)
Class: Freelancer 
Age: 推定20代後半~30代前半 
Birthsign: The Warrior
Interest: ベースやギターの演奏 & 耳コピ、ライブ目当ての散策、飲み歩き

新しく加わったメインキャラの一人。
もともといた世界ではそれなりに名の知られたベーシストだったらしいが、
ひょんな事からTamrielへとやってきてしまったらしい。

また、この世界に来てからある事が引き鉄となり、
自身の身体や物質に電気を流す事の出来る力を身に着けてしまったという何やら訳アリの人。
そのおかげでいつでも好きな音量で演奏出来るという利点は気に入っているらしく、
いろいろと代償はあるものの、これはこれでいいかもと少し受け入れてしまっている様子。
今のところDolce達との接点はないようだが・・・・

以前から体を鍛える目的で格闘技に勤しんでいた事もあってか、基礎体力は優れているようで、
素手でもそれなりに戦えるらしいが、ヤバい時には割り切ってベースで薙ぎ払おうとする事もある。
(極力ベースの金属部分を当てるようにしているらしい)


名前の由来:

とあるバンドのイケメンベーシストさんから。名前をパッと見て分かった人もいるのかも?
自分の腕ではモデルにした彼のようにイケメンに出来なかったのが悔やまれます。

     Duff 3





     Celeia.jpg

                             Celeia

Race: Lop-ears Elf 
Class: Maid Knight 
Age: 21歳 
Birthsign: The Lady 
Interest: 料理、お菓子作り、読書、Arcane Universityの授業への飛び入り参加

主な使用装備: 
Goldbrand
Deliverance
Escutcheon of Chorrol

とある一家のお嬢様だったらしいが、Cyrodiilに来たその日にKvatchの騒動に巻き込まれる。
しかしこれがDolceとの出会いのきっかけとなり、以来行動を共にするようになる。

お嬢様なだけあって、姿勢や態度、仕草も上品。
Dolceに対しては絶対とも言える忠誠心を見せ、また基本的に誰にでも礼儀正しく接するが、
その一方で刃を向ける者には容赦はしない。(でも打たれ弱いのが玉に瑕)

また、絶対的な忠誠心故か何か少しでも自分に出来ない事があったりすると
落ち込んでしまう一面を持つ。いわゆる完璧主義者。

彼女の作る料理とお菓子は仲間の間でも評判が良く、
あのMartinも太鼓判を押したそうだが、
Shepherd's PieだけはなぜかEyjaさんのように上手く作れないらしい。
(あまりの辛さに咽せた程との説あり)


プレイヤーキャラとして使用している一人でもあって、
彼女の視点で進める場合は眼鏡をかけさせています。
が、MPCの時にかけさせると似合っているのかそうでないのか少し曖昧になってしまう様子。


         Celeia 2




       Mocca I

                           Mocca (本名: ???)

Race: Mystic Elf Feminine 
Class: Nightblade 
Age: 26歳 
Birthsign: The Ritual 
Interest: Midas Magic関連の読書と研究、アフタヌーンティー、ショッピング、散策、 
新作、掘り出し物、ファッショントレンドのチェック

Dolceと同じMystic Elfの女性。MPCの中では一番最初のコンパニオン。
一緒に歩いているとよく姉妹や双子と間違えられるが、そういうわけでもないらしい?
(Moccaさんのほうは若干メイクを控え目にしてあります) 
でも"不思議な事に"、髪型と髪色を一緒にすると瓜二つという言葉のまんまになる。

性格は落ち着いており、大人の女性というイメージがピッタリ。
眼鏡をかけてアフタヌーンティーを楽しんでいるところなどを見ると、近寄りがたそうだが、
Dolceがなにかを忘れた事に気がついて彼女のほうを向くと
「しょうがないねえ・・・」という顔をしながらもちゃんと貸してくれる優しい人。

           Mocca 2

Dolceと同様にMidas Magicや探索に興味を持っており、
仕事が休みの日や時間がある時はDolceと一緒に探索に行く事もある。

また雑誌を含め、かなり多くの本を読む為か情報通で、
BABの新作や掘り出し物の情報が見つかるとDolceにいち早く教えてくれる。
さらに職業柄、値切るのも上手い。

Pegasas Swordなどの片手剣と魔法の杖を武器として使用し、戦闘では主に後方支援を務める。





       Ramy Posing 1

                              Ramy

Race: Enfant (Ramy's Enfantより。作者は同名のRamy様(Ramy's Oblivion様) 
Class: Dojikko ・・・ではなくSpellsword、Healerなど、キャラによってまちまち 
Age: 10代前半?
Birthsign: The Dojikko ・・・ではなく、The Lover 
Interest: 雪遊び、Norn (ユニコーンの角があるRamyの馬)と戯れる、ポーション作り、
つまみ食い、Dolce達のショッピングについていく、おはなしをする

Bruma付近のキャンプで迷子になっている時にDolceと知り合った、
Enfantという小さい種族の女の子。全コンパニオンの中でも最も付き合いが長い。

ぬいぐるみを片手に戦う子で、性格はちょっとわがまま。
加えて、周りの空気などお構いなしな自己アピールの多い、典型的な困ったチャンタイプ。
突然変なポーズを取り出したかと思えば急に座り込んでもじもじしたり、
立ち上がってまごまごしたり、だだをこねたり、のびのびしたりする。

     Ramy Poses

また、何もないところでこけたりする「ドジっ娘」であり、たまにDolce達の足を引っ張る事もある。

彼女に見られる傾向として、

「走り始めた瞬間転ぶ。さらに空中でも転ぶ。」、
「ポーズを取ったまま移動し、その結果転ぶ」などが挙げられ、
さらに、敵を誰よりも早く見つけて武器を構えたまでは良かったが、次の瞬間地面とご対面する、
(勢い余って転ぶ)といった、思わず額に手を当ててしまいそうになる場面に遭遇する事もあり、
観察していて飽きない子であるとも言える。

しかし、それでも彼女はDolce達のお手伝いをしようと頑張ってついてくる他、
緊迫した空気の時にも応援のガッツポーズをして緊張を和らげてくれたりと、
何だかんだでいないと何か足りないと感じる、そんな欠かせない存在。
観察してるだけでもかわいくて和みますよ♪

       Ramy Guts Pose
       Ramy Yawning


また、Ramy's MonsterというModを入れる事で段階的に強くさせる事も可能であるとの事。
Ramy's Monsterを導入済みの方で興味のある方は、この子と一緒に戦ってみるのもいいかも?
(PCを新調したら是非挑戦してみたいなと思います。)

使用装備:

RR Jehanne Armor
Knitwear (サンタ服一式)
Tona's Mods Store (白マフラーが特に似合うと思います。)
(黒タイツ、手袋をサンタ服に合わせる為に使用。サンタ服の良さが引き立ちます。)

Ramy's Kuma (Ramy's Enfantで追加されるぬいぐるみ)

- Restore Health 2pts, Shield/Resist Magic/Fire/Frost/Shock、
これらがそれぞれ25%と超高性能。これを持たせるとかなり打たれ強くなりますが、
レベルが高くなると少々強すぎるのでConstruction Setで調整して使用しています。





           Ruined Tail 1
           
                          Ruined-Tail

Race: Argonian 
Class: Battlemage 
Age: ??? 
Birthsign: The Shadow 
Interest: 世界を見て回る事、物思いにふける、読書

Imperial CityのArena Districtで知り合った、訳ありの空気を漂わせているアルゴニアン。
コンパニオンの中ではRamyと同じぐらい付き合いが長い。
男性コンパニオンの中でも人気が高いようです。

過去に関係したとある事情で追われる身となる。
その影響か、常にいろいろな考えを自分の中で巡らせているようで、
晴れない疑問を見つけてはDolce達に自分が思っている事は正しいのか、
あるいはどう思うかという葛藤を言葉にうまく乗せて問いかける哲学者。
時々ズルい質問の仕方をする事もあるが、どの考えにも真剣に向き合い、
新しい視点から見る世界を通して、自分にとっての”答え”を見つけようとしていく。

寡黙だが優しい性格で、Ramyからは「Ruinおにいちゃん」と呼ばれ慕われている。
Ramyのドジっこぶりも「まあいいじゃないか」といつも笑って許している。

戦闘ではもともとのアルゴニアンとしての素質を生かし、槍を使用する。
また、過去の彼を知る関係者によると、彼の修得した魔法は高度なものではないものの、
どのような状況、タイミング、距離で使用するべきかといった基盤がしっかりしているため、
様々な状況に対応出来る万能なタイプであるとの事。
その持ち前の冷静な状況判断力と臨機応変な対応力でDolce達をサポートする。

           Ruined Tail 2





       Martin Septim

                 Martin Septim / Brother Martin

Race: Imperial 
Class: Conjurer 
Blessings: The Lord, The Mage, The Ritual, The Warrior

前皇帝Uriel Septimの子息であり、Septim一族の最後の生き残り。
その事を明かされないままKvatchのGreat Chapel of Akatoshに
Brother Martinとして仕えていたが、Uriel Septimの暗殺とKvatchの襲撃が引き鉄となり、
Septimの血を継ぐ者としての宿命へと再び引き込まれていく事になる。

本人が口にする事と矛盾するほどの武闘派タイプで、
Bruma防衛の際には自らも戦線に出て指揮を取るという果敢な一面を見せた。
それ以来次期皇帝としての責任感が芽生えだしたのか、Cyrodiil全体の事は勿論、
自分に何かしら縁のありそうな事には危険を顧みず参戦を立候補するようになる。

         Dolce「・・・世話の焼けるタイプですこと(笑)」

Dolceが杖を使う事に対して馬鹿にするどころか、むしろ貴重な存在だと
早い段階からその個性を認めた数少ない人物。





       Oreyn 1

                          Modryn Oreyn

Race: Dark Elf
Class: Knight
Faction: Fighters Guild, The Blades
Rank: Champion

Chorrol在住。
Fighters GuildのChampionであり、同時にギルドマスターのSecond In Commandも務める。
(いわゆる補佐、参謀役)
本当は現役を引退して静かに暮らすつもりだったが、Dolceがギルドマスターとなった事で、
補佐役が急遽必要となった為、描きかけの糸人間の絵(いえ最高に素晴らしい絵です!)と
筆を置き、再び現役へと復帰する。

来たる決戦に向けて、Fighters GuildからBladesへの戦力提供を提案し、
自らも参謀として経営面などにおいてJauffre達をサポートする。
時々Cloud Ruler Templeへ目をこすりながら出張に来る事もあり、
その時は他の担当と共にスパルタ教員として猛威を振るう。でも気遣いが出来る優しい人。

       Oreyn Bearclaw

 Kirsche 「なるほど・・・・戦場で抱腹絶倒にならない為のスパルタ訓練なんですね・・・」

       Oreyn  Ruin

主な使用武器はMace。Blunt系統の武器を使う人間をあまり見ないからか、
杖を使うDolceに対して親近感を持っている様子。

Dunmerは頑固な人が多いと聞きますが、Oreynさんは一緒に戦ってくれたり、
いろいろと良い人なので、お気に入りのキャラです。 Good to see you, muthsera!!





     Idylle 4

                              Idylle

Race: Moonshadow Elves (Stranger Base) 
Class: Mythologist
Age: 推定29~32歳 (人間の年齢で、なのでエルフとしてはもっと長く生きている?)
Birthsign: The Atronach
Interest: 読書、装飾品集め、複合スペルの実験など


今やごく一部しか知っている者はいないが、実はCyrodiilにおけるArch-Mageの一人であり、
現在表でArch-Mageとして立つDolceからは「先生」と呼ばれている。

MysticismIllusionAlteration系統に特化しており、それらを複合させたり、
別の系統に応用する事でスペルを強化/コントロールして発動する高度な使い方が出来る。

また、BirthsignがThe Atronachであるにも関わらず、
Magickaが時間と共に回復していくという稀な素質も生まれながら持っているらしく、
Dolce曰く「そこらのMageを相手にするみたいにMagicka切れを狙っても無駄」との事。

現在Cyrodiilで確認されているMidas Magicだけでなく、別の世界の魔術も心得ているようだが、
魔術や近接戦闘における正確な実力の程は未知数。
そして彼女の"素顔"も・・・・誰も知らない。


名前の由来:

検索をかければすぐに分かると思われます(笑)
ボトルからでも伝わってくるお上品な雰囲気が先生にピッタリだと思ったので・・・


[その他色々なNPC・・・]


この他にも新しくキャラクターが登場したり、
登場させようかと思っているキャラが浮かび次第、更新していく予定です!

ここまで読んで下さった方々、お疲れさまでした!
まさか登場人物紹介を書くだけでもこんなに時間がかかるとは思いませんでした・・・・
(二日分の時間はかかったかも・・・)
「書いてみて初めて分かる苦労もあるんだなあ」と勉強になりました(笑)

本来はストーリーなどを進めていって明らかになるにつれて追加していくべきなのでしょうけど、
このように書いておいて、後からつなげていくという書法もありかなと思ったので、
私はこの形でやってみる事にしようと思います。といってもいつになるのかは分かりませんが・・・

ツッコミ、ズコーなどお待ちしております!(笑)


テーマ:Oblivion - ジャンル:ゲーム

コメント


blogオープンおめでとうです。

旅の始まりはいつもわくわくしますよね♪
Celeiaちゃんが(・∀・)イイ!
多くの仲間がいるんですね~。
これからの旅路が楽しそうですね!
2009/11/27 01:20  かにうま  URL  #-  編集

Re: いらっしゃいませ!
>かにうま様

コメント一番乗りありがとうございます!!

これからどのような旅になるのかはまだ未定で、
私自身も続けていく中でどのような難問(Mod、CS等)にぶつかっていくのかは分かりませんが、
温かく見守って頂ければ幸いです♪

Celeiaさんを気に入って頂けたようで何よりです♪

CeleiaさんはLop-ears ElfについてきたSamplie(おまけ)さんのメイクを参考にさせて頂きました。
凛としているけどどこか優しい、そんな感じを意識して一からやってみたのですが、
照らし合わせてみると結果的に微調整程度にしか見えなくもないようなw
でもとても気に入っています♪ 

どうぞこれからもよろしくお願い致しますm(_ _)m
2009/11/27 02:18  Kirsche  URL  #-  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://dolcecreamlatte.blog96.fc2.com/tb.php/4-906470fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。