Tamrielic Rhapsody - The Elder Scrolls III & IV

 主にThe Elder Scrollsシリーズに関連した事を綴っていくブログでございます。

Category :  スポンサー広告
tags : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも皆様、大変御無沙汰しております。
憶えていらっしゃいますでしょうか。

といっても、早いもので以前の更新から半年近くが経つので、
ここに来る人ももうあまりいないのではないかなと思いますが・・・
ようやく身の回りの事にもひと段落ついて、それに合わせるかのように丁度良く
「久しぶりにやってみようかな」とプレイする意欲も戻ったので再開致しました。


ちなみにOblivionから離れているこの期間中、
Morrowindをしばらくプレイしていました。
The Elder Scrollsシリーズに入るきっかけになった作品なだけに、
何年か振りにプレイを始めた時はそれだけでどこか感慨深いものがありました。

英語の事なんて右も左も分からないながらも原語による雰囲気を大切にしたいと、
自力で必死に解読していた頃が懐かしいなあと当時を振り返りながらプレイしていたのですが、
当時分からなかった事が今になって理解出来ている、と実感出来た部分が多く、
「少しは成長出来たのかな・・・」とプレイしていながら嬉しくなりました。

当時「分からないし」で諦めずに「分からないからこそ分かろうとしていた」からこそ得られた
一つの感動とも言えるのかもしれません。


と、そんな思い出話はさておきまして、この度ブログのタイトルを改名致しました。

今書いたようにMorrowindを始めた事もありますが、
それから間もなくThe Elder Scrolls V: Skyrimの発表があった事も知って、

「これからはOblivion以外の事にも触れるかもしれないし・・・」

Cyrodiil という"庭"だけに限定したままというのもどうかなと思い始め、

「それならTamriel全域に広げてしまえい!」

という事で思い切ってCyrodilic から Tamrielicへと変える事にしました。

とはいえ、まだ完全に落ち着いたというわけではなく、
「少し時間が出来たかな?」という程度なので再開早々ガンガン更新は出来そうにありませんが、
再インストール後のプレイ環境も整い始めたので、
「この事について少し書いてみようかな」と気が向いた時を目安に
ちょっとずつ更新していけるように出来たらなと思っています。


これからどれだけ更新出来るのか、そしてどこまで続くのかは自分にも分かりませんが、
これからは Tamrielic Rhapsody として、どうぞよろしく御願い致しますね。



※後半はMOD紹介だよ!

 



これはお休みする前からずっと書こうと思って下書き保存していたものだったのですが、
今でもお世話になってるMODなので紹介してみたいと思います。

Duffさんでプレイをしている時は服のみでプレイするという制約を設けているのですが、
前衛キャラで防御力 0というのは複数の強い敵と戦う時はさすがに厳しいので、
こちらのMODもプレイ開始に合わせて使用してみる事にしました。

Galerion True Unarmored

これはスタート地点の下水道を出てすぐの場所にあるTokenを取得すると、
何も装備していない状態、もしくは服のみを装備している状態でのARに影響するスキル、
Unarmoredが追加されるというものです。

     Galerion True Unarmored

このスキルは取得した時点でのAcrobaticsスキルのレベルからスタートし、
取得後はインベントリーからスキルレベルと防御力をチェックする事が出来ます。
ただし、もし取得時にAcrobaticsスキルを上昇させる装備を身に着けていた場合は
そのレベルからスタートしてしまうので注意が必要です。

     Galerion True Unarmored 2

ちなみに御存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
UnarmoredThe Elder Scrolls III Morrowindにあるスキルの一つです。
特に私のようにMorrowindをプレイした事のある、またはMorrowindから入った方々にとっては
「おかえり!!(>ワ<)」と叫びたくなるような嬉しいスキル追加MODなのであります。

打たれながら耐えて踏ん張って、傷を作った数だけ強くなりたい方にオススメです。

また、 UnarmoredAcrobatics を連動させる、
Galerion Unarmored Acrobaticsというものもあり、
こちらは攻撃を受ける毎に Acrobatics のスキルレベルを上げることが出来るようになるとの事。
スキルレベル上昇によるボーナスにも少々手が加えられているようなので、
プレイ環境や内容によってはこちらが良いかもしれません。

ちなみにこちらの場合はTokenを取りに行く必要がなく、開始時に
「Encumbrance(荷物を運べる最大分)の半分を過ぎた時にペナルティを設けるようにする?」
と聞かれるので、「ロールプレイしたいからYesで」か「荷物たくさん運ぶからやめておきます」
のどちらかを選んでスタートさせて下さいね。


あと他に、同じ方が作成されたMODで・・・


Galerion Natural Leveling

というものもあり、こちらも最近になって入れてプレイしております。

これは各スキルのレベルが一定数上昇すると、そのスキルに関係した能力値に
+1のボーナスを加算してくれるというもので、通常のレベルアップ以外でも、
スキルを鍛える事によってAttributeも上昇させる事が出来るので、
鍛練する事の意味もより深いものになります。

さらにこのMODの良いところとして、その時点のEnduranceからHealthを計算してくれるので、
わざわざ最初から優先的に上げる必要が無くなるという点があり、最も個人的に嬉しかったのが、
スキルレベル上昇数が総合で60に達すると、Luckにも+1ボーナスを追加してくれるという点でした。

なのでレベルアップ時に「う~ん・・・今回は最後の一つはLuckにするかぁ~。しゃーないのう」
と苦渋の選択をする事も少なくなるのでは、と思います。

その他にもトレーニングの上限まで倍に引き上げてもくれるという、
そんな親切設計の集合体のようなレべリングMODで、
私のようにVanillaのレべリングシステムを使用しているプレイヤーの方々にとっては
レベルアップをより楽しいものに変えてくれる嬉しい一品になる事でしょう。

ただ、このMODはUncapperプラグインによって
100の上限を突破出来る環境を前提に作られてはいないらしく、
能力値が100を超えた後はボーナスを得る事が出来なくなるようです。

なので、100を超えてからは他のレベリング補正MOD頼みという事になりますが、
それでも Luck は100まで上げるのが難しいので、
Luckの上昇補助と、Health計算の為に入れておくだけでも損はないと思います。


なお、このMODによるレべリング補正を有効にするには、
元々のスタート地点である下水道エリアにまず近付く必要があります。
受付範囲に入ると 「有効になりました。"じゃあ死んで来い"」 というポップアップが出て、
それからスキルレベルのカウントがスタートしますので、導入の際はお忘れのないように・・・
※「じゃあ死んで来い」という部分は出てきません。

また、All +5 Attribute Modifiersのような別のレべリング補正MODを使用している場合は、
ロード順をこのGalerion Natural Levelingの後にする事で併用する事が可能のようです。
(レベルの上げ方によっては正確に反映されない事もあるようですが・・・)


レベリング補正MODでもう一つ個人的にオススメなのがこちら:


Attribute Booster


これにはいくつかバージョンがあり、3つのうちのどれを選ぶかによって
能力値を+3、+4、+5にする為に必要なスキルレベル上昇数を調整することが出来ます。
(詳しくはリンク先のページを参照)

例えば Power Version は、関連スキルレベルが1つ上昇すると+3が確定、
4つだと+4、そして7つスキルレベルが上がると+5、といった調整具合になっています。
特にこの Power Version は、
レベリングを遅くするプラグインとのバランスを取りたい方にオススメです。


私は他にも Realistic Leveling のようなレベリングMODを試した事はあったのですが、
これらは自らスキルレベルを上げようとしないと能力値がなかなか上がらず、
この「鍛錬する事を半ば義務付けられてしまうような感じ」が自分には合わなかったので、
現在はこのGalerion Natural LevelingAttribute Boosterの二つで落ち着いています。

もしVanillaのレベリングシステムでプレイしている方で、
なにか面白いレベリングMODないかな~と探している方は是非試してみてください。



というわけで以上、久々のMOD紹介でした! 長いわっ!!!

次の更新で書きたいなと思っているネタはもう決まっているので、
また時間が出来たら更新してみたいなと思います。
次回のはもっと需要のありそうなものだといいな!と願いつつ・・・
(と思っていたら思わぬ不具合に遭遇して取りやめになりましたけどね!このネタはまたいずれ・・・)

それではまた次回!



テーマ:Oblivion - ジャンル:ゲーム

コメント


長く更新が止まっていたので
体調でも崩されたのかなと
少し心配していました。

ご無理をなさらぬようマイペースで
行って下さいね♪
2011/01/20 15:17  AQUARIA  URL  #mQop/nM.  編集


おかえりなさいませー。再開嬉しいですが、どぞご無理のないように。
今回のTOP画像は綺麗で凄いですな。

伝承とか知りたいことが多く出て来たんで、私もちょっと前からMorrowind留学してるんですが、以前Kirscheさんから教えていただいた通り未知の世界ですねー(笑)
操作方法と基礎知識頭に叩き込むんで、マッドクラブやっつけられるようになるまで数日かかりました。
んでもシロディールより遥かに地域色というか土着文化色が濃いので、とろとろ話を聞いて回ったり歩き回ったりしているだけでもかなり楽しめてます。ある意味フィールドワーク。
お勧めいただきありがとうございましたです。

んでは今後のTamrielic Rhapsody、楽しみにしております('◇')ノ
2011/01/21 03:40  ウロ  URL  #z.VEhabY  編集


>AQUARIA様

コメントありがとうございます。
更新出来なかったのは体調の事もあるにはあるのですが、
それ以上にOblivionの事を考えようとする気になれなかったのが一番の理由でしょうか。
「何かをする気になれない時はやっぱり別の事をする」に限るのだなと思いました。

これからちょくちょく更新していけたらなあと思いますので、
またどうぞよろしく御願い致しますね。
2011/01/22 00:06  Kirsche  URL  #-  編集


>ウロ様

改めまして御無沙汰しております。
漸くまたCyrodiilの大地に足をつける気になりました(笑)
戻ってくるまでに結構経ちましたし、ただ再開するだけというのもなあと思ったので、
今回のTOP画像とブログタイトルにはちょっとこだわったのでありますよ。

でも画像編集は私のお気に入りのAfter Effects先生で事が足りたので、
またしてもPhotoshopくん涙目な結果に終わりました(笑)
こういう時にフォーマット変換程度の出番しかないPhotoshop君ってどうなの・・・

→Morrowind留学はじめました

おおー!MorrowindなかーまDA!(>ワ<) Welcome, muthsera!!
Morrowindライフをエンジョイしていらっしゃるようで何よりなのであります。
あの霧のかかったどんよりした感じといい砂嵐といい色々と独特でいいですよね~。
というよりCyrodiilが平和すぎるだけなのかも?

Oblivionと違ってレベルが低いうちは攻撃がなかなか当たらないので
最初のうちは確かに難しいですね・・・ 
敵が必死に突きを何度も繰り出してるのに当たらない光景はなんともシュールなんですけど(笑)
「なーう!ゆー!だーい!」 → スカッ スカッ スカッ 

「てめーなんかよりつえーマッドクラブと戦った事があんだぜ俺は!」
っていうような挑発をOblivionの男性エルフさんが戦闘中にするのは
きっとウロさんが言っているような苦労をMorrowindでしたからなんだろうなあ(笑)

本当に今でも色褪せない名作です、これは。「やっぱこれだよなぁ」って思いましたもん。
いつかMorrowind関連の事も書けたらいいな!って思いますので、
その時は同じOutlanderとしてどうぞツッコミを入れてやってくださいませ!
2011/01/22 00:45  Kirsche  URL  #-  編集


おかえりなさいませ。新装開店ですね!
ウチもすっかり気まま操業なので
更新頻度はあまりお気になさらず(笑)

Unarmoredスキルが追加されるMODは前から気になってたのですが、
Acrobatic連動というのは面白そうですね。
回避モーション入れ替えてるのに普通にプレイしてるとちっとも
Acrobaticsが上がらないのでようやく日の目をみそうな予感が…w

>モロウィンド
リメイクとか出たらやりたいなーと思ってたのですが、ベゼズダ曰く
「昔の焼き直しをする暇があったら新作を作る」だそうです。
ちょっと残念…

オブリビオン後の歴史ではあそこは内乱が起きたり月が落っこちたり
大変な事になってるみたいですがスカイリムではどんな風聞が聞けるか
楽しみですねー。
2011/01/24 23:21  天気輪  URL  #-  編集


>天気輪様

御無沙汰しております、リニューアルでございます!
やっぱり勢いがいいまま保てるのは最初だけみたいで、
今は当初が嘘みたいにスローペースになってしまいましたが、
今後ともどうぞよろしく御願い致しますね。

ちなみにUnarmoredですが、連動していないほうは最終ARが55になるのに対して、
連動しているバージョンは45でさらにダメージ反射が10%付加されるそうです。
素手で複数の敵と戦う、もしくは強いボスと戦う時を考えると、
ダメージ反射が10%ぐらいあったほうがバランスとしてはむしろ丁度良いのかも。

剣やハンマーに打たれた時でさえも肉体のみでダメージを反射出来るなんていかがなものか、
という点はそっとしておいてあげてね!!(笑)

Morrowindのリメイク説についてですが、 仮にあるとしても
総合的に見て考えると、一個人としてはちょっと賛成しかねるかなというところです。
今のOblivionのように変に騒がれていないという事もあってか、
「知る人ぞ知る隠れた名作」っていう比較的静かで平和な感じがあって、
そこも気に入っているんですよね。

当時の技術では製作面においても何かと制約もあったのかもしれないですが、
だからこそ別の面で光るものもあると思いますし。
なので変に"Oblivion化"させてしまうよりはこのまま寝かしておくほうがいいとも思うんですよ。
システムはそのままでグラフィックの改善、戦闘の新要素追加とかだったら見てみたいですけどね!

天気輪さんの言うように、SkyrimでMorrowindにまつわるどんな話が聞けるのか、
というのが私も楽しみなのであります(>ワ<)
2011/01/25 07:57  Kirsche  URL  #-  編集


覗いてみたら再開してたー&名前が変わってたー!
お久しぶりです。ユキスケです。

Morrowindをプレイ中とのこと、Morrowind関連の記事とかも書かれるのかな
やったこと無いので雰囲気だけでも紹介してもらえると嬉しいです。

ウチも Skyrimでたらブログの名前をどうしよう?とか悩みそう
今度ともまったりヨロシクお願いします♪
( ゚ー゚)/゚*゙:¨*

2011/01/27 21:12  てんのーじユキスケ  URL  #-  編集


>てんのーじユキスケ様

こっそりタイトルを変えてさらに再開したのでありましたー!
どうも、しばらくでございます。
あと、さっそくリンクの名前変更ありがとうございました!

OblivionにはMorrowindに関係した話題やらが散りばめられているので、
プレイ済みだと「えっ、あの人そんなすごい事したんだ?!」っていう発見が出来たりして
おまけで楽しめる部分も出てくるんですけどね~。
Morrowindの事も気が向いたら書くかもしれないですが、
それほど大した紹介が出来るのかというとちょっと怪しいものがあるので、
期待せずに待っている程度で御願いします(笑)

Skyrimも是非プレイしてみたいところなんですけど、
その前にPCを新調しないとそろそろマズそう・・・な感じがいたします。
ユキスケさんのブログもいずれOblivion & Skyrimか、The Elder Scrollsになるのかな?

こちらこそ今後ともよろしく御願い致しますね!
2011/01/28 20:47  Kirsche  URL  #-  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://dolcecreamlatte.blog96.fc2.com/tb.php/40-02de4b0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。