Tamrielic Rhapsody - The Elder Scrolls III & IV

 主にThe Elder Scrollsシリーズに関連した事を綴っていくブログでございます。

Category :  スポンサー広告
tags : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category :  Randomness (ネタ回)
tags : 
Spectral Warrior Doya


                             どや?



Doya Mino


                            どや??



はい、という事でどうも皆様こんばんは!
いきなりどや顔二連発で始まった今回は 珍場面特集 という事で、
運よく Dxtory を起動していた事で撮影に成功したものをお届けしたいと思います。

SSがいつもより少し多めに見えるかもしれませんが、実はこれでもかなり節約したほうで、
元々の素材はこれの3~4倍の枚数がありました。

これらを全てUPして一つ一つ細かに紹介していくととてつもない長さになる上に、
ファイル容量が早く底をついてしまいかねないので、説明に複数枚必要だったものには
補足画像・ハイライトを貼り付けて大体は分かるようにしながらお送りする事にしました。

また、先に念を押して断っておきますが、これらは進めていく中で自然に出くわしたものであって、


ポーズMODなどは一切使用しておりません。


というよりポーズMODは全体的にオーバーなものが多くて使わないものが大体9割以上、
実際に使うのは・・・良くても2、3ぐらいですし本当に必要な時以外は全て外しているので、
使おうと思ったとしても使えないんですけどね!

それでは、tfctm オンリーのやらせ一切無し、オールナチュラルなショット達をお楽しみ下さい!




1. Rockmilk Caveにて: 「侵入者よりも雑談が大事」

多くの方が御存知の通り、Black Bow BanditsとMaraudersが常に争っているこの場所。
そしてプレイヤーがその両勢力のケンカにちょっかいを出すと
「勝手に入ってきてんじゃねえよ!」と両者から攻撃を受けることになる、
というのもプレイした事のある方なら御存知だと思います。そんな戦場での貴重な一枚。


     At Rockmilk Cave


侵入者がきたぞー!という必死のアピールもむなしく雑談をする敵勢力・・・

対立している勢力だから耳を貸さないのか、それとも雑談のほうが大事だからなのか、
本当の理由はどうであれ、今にもダイブしそうなポーズと平和そうに雑談している様子の
その二つが織り成すシュールな光景に笑いを頂きました。




2. Cheydinhal Dark Brotherhood Sanctuaryより: 「継続は力なり?」


     DB People Stretching


Dark Brotherhoodの皆さんから頂いた舞台練習風景の一枚。
・・・というのは冗談で、「裏切り者ごと粛清してこい」という内容のクエストの時に、
雑談しているOcheevaさんとTeinaavaさんにFrenzyスペルをかけて
スパーリングをさせたら二人揃ってテーブルに足をかけたりしながら反り返ったという光景です。
(別テイクはテーブルを補助に使ってブリッジしているみたいな光景)

そしてもう一つは椅子に座っているところを「おーっす!おっじゃまー」と後ろから頭をスコーンと叩いたら
柱に向かって見事なダイブを決めた時のものです。しかしすごい足の角度である。
(経験者談: この角度のストレッチがまともに出来るようになるまで3ヶ月はかかります。)

Assassinに求められる素早くしなやかな動きが必要な時に出来るのは
こういう普段陰で積み重ねている努力があっての事なのかもしれないなあと思ったシーンでした。




3. たまにあるある?: 喧嘩っ早いコンパニオンの末路

敵と目が合うとお約束と言わんばかりにシールドスペルを使ったりして特攻するコンパニオンですが、
トラップに引っかかって共倒れに終わる事もたま~にありますよね? この時もそうでした。


     Death from Trap


「なんで目が合っただけですぐ怒るの?もう少し落ち着こうよ!」と言おうと思って駆け上がったら
二人で仲良く引っかかってるし。どんだけこの短時間で仲良くなったんですか。




4. 埋もれてるけど大丈夫?


     Ramy 1


生きてるみたいでしょ?敵にやられた後なんだよこれ・・・

「たべちゃうぞー」

いやその前にあなたの足が地面に食べられてるんですがっ!
そして肩をトントンするつもりで Grab キーを押したら足が埋もれたままバタバタ暴れ出す始末。
SGT(スーパー・ゲッ☆ダン・タイム) in Oblivion

「たべられちゃったー たすけてー」


・・・あとは自分でなんとかしてちょうだい。


そしてポーズとぬいぐるみの大きさが時々織り成すのが・・・


     Ramy Faceless


もしかしてそれって盾装備・兼・ヘルメットとかそんな感じなの?
あなたカボチャといい被り物好きだねー


息・・・・苦しくないのかな・・・・




5. ついにCyrodiilにも上陸?

     Woodelf Dead strangely

なんというおネエ系ウッドエルフ・・・
まさかおネエ/MANS軍がついにCyrodiilにまでやってきたというのか・・・・
既にもう勘弁してよと思うぐらいOblivionは女ゲーに成り果ててしまっているのに、
今度はカマーゲーになろうとしているのだとしたらそれはそれで御免こうむりたいですね。
ある意味Daedra達が侵略してくるよりも恐ろしい事になるかもしれない。
Skyrimの事が今から心配になってきたよ・・・ 

そして見事にヘッドショットまでされているのには恐れ入りました。


と、ここで前半が終了。
こんなグダグダがまだ続くんだぜ・・・・ 
でもここで消化しておかないとずっと寝かしたままになるから今回で消化しておく事にするよ!





6. 懺悔タイム - ネクロ"ダ"ンサー

先にちょっかいを出してきたのは向こうだっていうのに・・・・


     Dolce and Necromancer

なんかすんごい顔しながらキモチわるいものを召喚したりで敵意剥き出しだったから
正当防衛でばちこーんと叩いたらこんなポーズで見事に倒れやがりましたです。

あと、これは前にも書いた事なのですが、こういうネクロさん達みたいに近付くと逃げ回る敵には
Supreme Magickaで強化されるBurdenが非常に有効で、
強度や相手のStrengthによってはその場で硬直させる事も可能になるのですが・・・・

Deadly Reflexも入れていると・・・


     Necromancer Frozen

ま た ブ リ ッ ジ を や る つ も り か

その影響でたまに回避行動で逃げようとするのでこんなポーズで固まったままになってしまう事も。
でも攻撃はちゃんと当たってくれるのでブリッジをしている時も遠慮なくこちょこちょしたり
ポカポカ叩いてあげましょうね!


だだっこ・ウソ泣きポーズに関連してもう一つ懺悔タイムの光景。

     Spectral Warrior

こういう土下座もどきなポーズで倒れる事って割とある気がしますが・・・
そしてさり気なくガイコツもこっちみてるし。 ま た ど や る つ も り か

一番最初のSSでどや顔していた敵が実はこの Spectral Warrior だったりします。
Cell移動した事でこの霊体化が解けてしまったようですね。


そしてこちらが懺悔タイム in Shivering Isles

     Dead Dark Seducer

おまけに荒ぶるポーズも。

     Enemy Posing

なんかいかにも両腕でLの形を作って「リーブス!」って今にも叫びそうな感じ。

Vanillaのラグドールは所々不自然と言われていますが、
時にこういう奇妙なポーズを作り出して笑いを提供してくれるので
そこがまた捨てたものではないし、やめられないよなあと私は思うのであります。




7. 悲しみのシェオちゃん

Sheogorath in Sadness

再インストールをする前にShivering Islesへ行ってくるよ!と紹介した回の後、
起きたメインイベントの一つ。

「ここまでメンドーな事させおってよくもぉー!!!!」という事でお灸据えの一発を入れてきました。
(その後にどうなるかを見てみる為、というのも兼ねていましたが)

そしてしばらく後のクエストで奇跡的にこんなシェオさんが撮れたので
ちょこっと回想風味にして紹介してみました。勿論シェオさんとはこの後仲良くなったよ!




8. のーびのび!

     Mythic Dawn Guy

のびのびMythic Dawn Robe、好評発売中?




9. Blades For Mehrunes Dagon


Mythic Jauffre


いや、そこは嫌がるか噴火しましょうよグランドマスター。
前陛下の仇なんだし汗臭いヘルメットなんだしゴニョゴニョ・・・





という事でいかがでしたでしょうか?
まだ紹介したかったシーンがいくつかあったのですが、
これ以上長くなっても読む側としても疲れてしまうと思うのでこれらはまたいずれ・・・

「旅先でこんなシュールな光景に出くわしたけど、どうツッコミを入れればいいか悩んだよ!」
というようなストーリーがあったら是非ともお聞きしたいですね。


最後は なごめる一枚 でお開きにしたいと思います。


       Ramy Yawning


あくびをするモーションは別にあるのですが、たまにそのモーションがキャンセルされ、
別のモーションを取っている時でもあくびだけする事があるのですが、これがその様子。
Ramyおひるねしたい!」って言っている感じがして「かわいい!」と思わず一枚。

たまにわがまま言ったり読めないタイミングでこけたりする子だけど、
Daedra達にも臆せずに立ち向かえるぐらいに成長していくRamyは出来る子だと思います。

x117種族ではこういうかわいさは出ないと思うんだ。
といっても、x117種族は顔に癖があってなかなかかわいく出来ないと
自分が半分諦めているだけなのと自分のメイクスキルの問題なんですけどね!orz
・・・でもやっぱりx117の顔は癖が強いと思うんだ。思うんだ・・・

子供キャラがこれ以上増えても面倒見れないので多分もう増やさないだろうけど・・・






おまけ(出来たてホヤホヤ): ブリッジのマスタートレーナー説浮上

Seducer stretching


すごい・・・・ Seducerさんすごすぎるよ・・・・


テーマ:Oblivion - ジャンル:ゲーム

コメント


こんばんわっ
いわゆるNG集ぽい、こういうSS集大好きですw
たまーにダンジョンで、体の一部RACEだけ残って、
びろーんってぶら下がってるのを見るとヒィー(((゚Д゚)))ってなります。
DRも導入してると、色々と摩訶不思議な状況に遭遇する事多いような。。。
2011/03/04 20:36  かにうま  URL  #3IP1WHPs  編集


ぶはははははw
スーパー・ゲッ☆ダン・タイム、素晴らしいネーミングですw
扉とか地面にめり込んじゃってガクブルすること良くありますよねー。引っ張っても抜けなかったりで。
なんかもう今後SGTな死体見たときはあの曲が脳内再生されてしまいそうです。ゲッ☆ダン☆

>x117難しい
私も「可愛い女の子がつくれるはず」の種族ほど上手くできなくてorzです。
スキルと自分の癖の問題なんだろうなあ。
なんだか女性キャラをつくるときって、男性キャラのときより気持ち的なハードル上がる気がするのです。
男性キャラは結構癖のある顔になっても個性ってことでイイや☆ って投げれるんですけど
女の子はまだ可愛くできるはず……! みたいに頑張っちゃうというか。うーん。
2011/03/05 00:58  ウロ  URL  #z.VEhabY  編集


>かにうま様

どうも~こちらではご無沙汰しております!
動画編集の要領でAfter Effectsを通してあらすじを一つの画像に組み込めるようになったので、
容量の節約も出来てうまうまであります。

こちらでもたまにびよーんってのびたNPCやら服やらを見つける事があって、
それを掴もうとするとボン!とかバタバタ音を立てて空高く舞い上がっていく事も・・・
でもグロいのに笑えるこのパワーはなんだろうといつも思いますw

Deadly Reflexの切断は処理が面倒なので出来るなら0%にしたいところなんですが、
DRを外してバッシュや追加の回避キーが無くなるというのもあまりにも惜しいので、
空振りさせる事で極力逃れるようにしていますが・・・ 
タッチスペルを使うと回復であってもしゃがまれたり、バッシュで「ビシッ」ってやられたり、
その後濡れ衣着せられたり・・・ うん、DRありだと奇妙な出来事だらけになります・・・
2011/03/05 19:51  Kirsche  URL  #-  編集


>ウロ様

このSGT、バタバタ暴れた末に何事もなかったかのように
このポーズにピタッと戻ってたら抱腹絶倒になっていた自信がありますw 

そういえばSalmoさんのところのパンやら食材もSGT入ってますよねw
入る度に「ボン!」だの「ドドドン!」だの音を立てて必ず何かが飛び交ってるので・・・
営業時間(SGT)中はあの曲を流すべきだと思うのであります!(特に冬場は)
ガチャッ・・・「ゲッ☆ダン!(いらっしゃい的な意味で)」

→可愛い女の子が作れるはずの種族ほど上手く出来ない

なんですとー!何を言うDAー!!
ウロさんのところは美男美女パラダイスじゃないですか!
メイクスキルを分けてもらいたいぐらいだと何回思ったことか・・・orz

でもそのウロさんさえ手を焼いているという事は、
x117種族はやっぱり顔癖が強いんですよ、きっと・・・
なんかこう・・・どうも愛着の湧く顔にならないんですよね。
顔の大きさを1.05~1.10ぐらいに出来ればまだやる気は出る・・・かも・・・?

自分は逆に男性キャラの場合は自分の中での細かなイメージが出来上がってしまってるので、
それに近くなるまでは納得がいかないと変に頑張ってしまう部分があるようです。
今やOblivionが女の子ゲー同然の状態になってしまっているからこそ
それに負けない男性キャラを作ってやるんだいっていう思いもあるといいますか何と言うか・・・
結局は自分の考えや目指しているところによって決まってくるのかもしれないですね。
2011/03/05 20:26  Kirsche  URL  #-  編集


ショボくれてるお爺ちゃん可愛いw

ミノさんは素敵ポーズが多いですが、山賊は
「飛翔」、魔術士系は「キラッ☆」率が高いような気がします。

実は長い事プレイしててNPCの死体が伸びたり激しくゲッダンしながら飛んでいくといった現象をまだ一度も見た事ないんですが、何か法則でもあるんでしょうか。

ウチではせいぜいドアに挟まってガタガタ暴れるくらいです。。。
2011/03/06 23:53  天気輪  URL  #-  編集


>天気輪様

後から見た時にあたかも書き足したかのようなあの目の曲線にミラクルを感じましたw
なかなか狙って撮れないのもそうですが、よりによってシェオさんときたものだから
これは使ってあげないと!という事でお送りしてみましたよ!

キラッの元ネタ作品の事は全然知らないんですが、
男性キャラであのポーズというかヒジの曲げ具合は笑いがこみあげてきますねw
こちらではそうだなあ・・・「orz」の他に「えいえいおー」な死にポーズ率も高い気がします。
気合入れるの遅いわいっ!ってつっこみたくなりますw

NPCが伸びたりするカオス成分はひょっとしたらDeadly Reflexあたりから来ているのかもしれないです。
というのも、「首斬り/TEPPEN☆粉砕」を発動させるパワーアタックが当たった時に、
たまにその敵が伸びながら天井を突き抜けて、しばらくしてからドサッって戻ってくる事があるので・・・
でもデータに支障さえないのであれば最高のネタなのでこれは自分としてはアリなんですが(笑)
なんだろう・・・モーション関係なのかな・・・
2011/03/07 23:48  Kirsche  URL  #-  編集

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/13 23:02      #  編集

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/15 01:58      #  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://dolcecreamlatte.blog96.fc2.com/tb.php/42-63a4564e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます2012/11/03 20:18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。