Tamrielic Rhapsody - The Elder Scrolls III & IV

 主にThe Elder Scrollsシリーズに関連した事を綴っていくブログでございます。

Category :  スポンサー広告
tags : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category :  Randomness (ネタ回)
tags : 
久方振りの更新です。どうも皆様こんばんは。

前の更新から続けて更新しようと思った矢先に大震災が起きまして、
ネットでも騒がれていた様子を見てブログを更新出来るような様子ではないと感じたので
しばらく様子を見ようとブログの更新を自粛したが最後、Oblivionそのものにもまた飽きてしまい、
いろいろと別の事をやっているうちに結局また今回の更新まで間が空いてしまいました。

その為Oblivionのフォルダもまるごと外付けHDDに戻してしまったので、
またプレイしてみようという気が起きるまでは撮り溜めしておいたネタでやりくりする事になりそうですが、
時間がかかったとしてもせっかく撮ったものなので消化したいと思っているので、
気長にお待ち頂ければと思っております。


さて、今回は前回の続きとして本当は紹介するつもりだったネタ回をお送りします。
今回は、めいわくをかける度数で言えばあのドジっ娘コンパニオンことRamyすらも上回る、
真性ドジっ娘 もとい ネタっ子の紹介です。

名前は未だ仮の名前のままなので、ネタっ子とでも呼んであげて下さい。


それでは、前回は9.で終了したので、今回は10.からスタートです。どうぞ!


10. 空前絶後のネタっ子


MPCマーカーを見たら一つだけImperial Cityの橋で数日もの間全く動かないマーカーが一つ・・・

Dead in the wall 1

MPC Configureを使ったら"気絶"とあり、「はいっ?」と頭の上に[?]しか浮かばなかったので
Duffさんに依頼して探してきてもらいました。
(そこ!強制移動使えばいいじゃんとか言わない!)


「上にいるのか?」 → TCL → 「違うな・・・じゃあ下か?」 → 橋の下を探索 → 「いない・・・」

どこにいるんだろうと思いながらTCLの助けを借りて捜索する事ゲーム内の時間で数時間・・・



Dead in the wall 2



・・・おい、自由行動しろよ。


休んでいいよと自由に行動させたらこうきました。


確かに橋のところにいましたけど・・・ まさかいしのなかとは誰が想像したでしょうか。


「それより気味悪いから目開けたまま死ぬなっての。」


という事でその時は頭にげんこつを入れて起こし、 「こんどからきをつける」 で終わるかと思いきや・・・




またある時は・・・


Carme Dead


"目がダメなら口を"と言わんばかりに。 


「おい、ちゃんと援護しろよ。」


それにしてもこの顔、旅というものをナメすぎである。


「そんなところで口開けてのびてたら虫投げ入れられるよ? 閉じなさいな?」


「まったく・・・ ガキってのは面倒だなぁ・・・・ いいか、今度こそ気をつけろよ?」


二度目の説教とくれば次は三度目の正直・・・・ である事を信じたいものですが。



そして Lipsand Tarn 探索中にて来たる三度目。

この子が見つかったら真っ先にみじん切りにされるのは分かっていたので、
最深部に踏み込む前に、まずは敵に見つからない場所に待機させる事に。


最深部ではMyths and Legendsの影響で登場する(こちらのレベルが高いとえらく強い)ボス数匹と、
Oscuro's Oblivion Overhaulで配置されるヴァンパイアボスを同時に相手にする事になり、
レベルが30後半だったにも関わらず、コンパニオンを数人呼ばざるを得ない程苦戦しましたが、
なんとか生き残りました。といっても「辛勝」だったのですが。

皮肉にも苦戦した原因は呼んだコンパニオンを蘇生したり
出来るだけ長く戦えるようにと世話をしようとしていた事にあるのですが
しかし、300以上Healthのあるコンパニオンを3人呼んだのに10秒以内に3人返り討ちとは恐るべし。


そして戦いが終わったので、


「おーい、もう終わったから出ておいで~」


と待機させた場所へ駆けつけると・・・・



Carme opening mouth


なぜか口を開いたまま。そして一行が迎えに来たにも関わらず顔の向きは見当違いの方向。
なんかその、魂取られた後みたいな顔していますよね。
前回の記事で紹介したSGTの再来を期待しつつ肩をトントンするつもりでGrabキーを押しても、
残念ながら今回は反応は無し。SGTみたかったなー


しかし1分程経った頃に突然何かを思い出したかのようにこちらを向き・・・・



Carme Pointing

「うへへwwwボロボロになってやんのwwwwwwだっせwwwwww」


カチン


この顔ですよ、皆さん・・・ 見てください。 


「こ・・・・こいつ・・・・!」


「こいつを守れっていうから敵を倒してきたってのに・・・ひどいジョークもあったもんだな」



こちらの苦労などお構いなしなこの態度で一行を見事にプッツンさせました。


いや、マジで守ってもらっておきながらなにさまですかあなた



「・・・・なあ、こいつ月までぶっ飛ばしていいか?」


「(本を読みながら澄ました顔で)・・・どうぞ?」


「・・・さすがにお灸を据えてあげるべきかもね」



もう許さない。

Gust of WindVacuum Suction で吹き飛ばし・お引き寄せループの刑である。


この後の展開はご想像にお任せ致します。


Dojikkoスペルで追加されるDojikko Effectによるポーズやらは見ていて飽きないのですが、
この顔でやられるとイラッときてしまいますね。何をするにしても表情って大事ですのう。


しかしこれでまだ終わらないのがこのトラブルメーカー。

後日にまた ・ ・ ・ ・ 


Duff looking for someone


Duff looking for someone 2


「おい、いい加減にしろよ」


ここまでくるともう意味が分かりません。


そこで待っているよう待機命令を出したわけでもないのに、
後ろから押して陸に上げようとしたらなぜだか水の中に戻っていって・・・・
画像のように顔の半分だけ出る地点で止まり、くるっと振り返る。そしてこの顔である。


「うぜえ・・・・」


なんなのさ!なにがしたいのさ!


もう・・・あれですね。もうめんどうみきれ"よう"って言いたくなります。
レベル1でHealthが8しかなかった時点で救いようは既にゴニョゴニョ・・・


足を引っ張ったりこういう意味不明な行動を取るのは今に始まった事ではないですし、
ブログとして考えればネタに困らないのはそうなのですが、あの顔で指差しを考えると・・・・

解雇するか(ネタ目的で)目を瞑るか現在検討中です。



11. 本物を力ずくで探せ!


はい、また懲りずにトラブルメーカーのターンです。

しかし今度はキャラそのものではなく、キャラに起こった”何か”が原因です。
まずはこちらをご覧下さい。


Where is Carme 0


これ、何も知らずに見たら「なんじゃこりゃ!」と思いますよね、きっと。

何が起きたのか説明しますと・・・・

ある事を実験がてら試そうという事で目の前に待機させてセーブした後、
改めてロードしたところ、全く同じコピーが「へーいる」の声と共に現れ、
その後に続いて一人、また一人と同じ言葉を口にしながら現れ始めたのです。

最初は「え、なにこれ!どういうこと?」と笑っていられる程度でしたが、
画像ぐらいの人数に増えてからは「な・・・なんなのこれ・・・・」とある種の戦慄すら覚えました。
しかも Dojikko Effect がかかっていたので、コピー全員もポーズを取り出すわで
見ていて忙しない事この上ない光景・・・ 目にもやさしくないよ!


いくら見た目がかわいくてもトラブルメーカーが増えたと考えると
嬉しいのではなくむしろ・・・・怖いです。


この変な増殖現象はそもそも起きるものなのかと思って、我らがGoogle大先生に
いろいろキーワードを変えて訊いてみたところ、今回のようにコンパニオンではないものの、
プレイヤーキャラで似た増殖バグ現象が起きたという方をしばらくして発見。
そしてそれが「ドMの錬金術師」として知られるMegane様だった事に気付いてさらにビックリ。
先生、動画からいろいろ勉強させて頂いております。

さすがにこちらの記事で紹介されている程自分のケースは酷くはないのですが・・・


しかし、ここまで多く集まるケースというのはそれほどありません・・・・
「なんかこう、ボウリングみたいにパコーン!って出来たら楽しいだろうなあ」と思い始め、
もうどれが本物だか分からないしいいやという事で広範囲スペルを使ってみる事に。すると・・・・


Where is Carme 1


この顔と黒さである。「悪い子はいねーかー」っていう人が来たら次々と連れて行かれそうなぐらい。

実は本物のコンパニオンであれば、攻撃判定のあるスペルなどを間違えてかけたとしても、
大抵一回では怒らないので、万が一こういう事になったらこうしてあえてかけてあげると、
心が邪悪なニセモノは次々と顔芸をしだすのですぐに判別する事が出来る、ようです。

The Difference


こんな感じですね。
GGCベースのコンパニオンも含め、戦闘時以外の時には原則として3回までであれば
攻撃が当たっても友好度は下がらないので、少々手荒な手段の巻き添えになっても大丈夫な模様。

補足:

ただし、スペルMODで追加されるような吹き飛ばし・引き寄せスペルはどうやら嫌いらしく、
戦闘中であっても巻き込んでしまうと、一気に20~30近く友好度がダウンしてしまうので、
そんな時は小遣いを(連打で)あげて、後から持ち物確認を装って巻き上げればOKです。


しかし、上の画像を撮った時に、ニセモノ達が連射機を使っているかのような速さで
ChameleonInvisibilityのスペルを使ってきた時は耳が死ぬかと思いました。
しかもInvisibilityのスペルはスペルを使おうとすればすぐに解けるので
言ってしまえば意味の無い行為を延々と繰り返していた事にもなりますね。

「おい、仕事しろよ」

Cell移動した後もそれをずっと繰り返しながらついてきた時には「もうこの子どうしようか」と思いました。


そういえば前から思っていた事なのですが、
持ち物画面を抜けた後に装備品の自動変更・装備をする度に
一回一回コンパニオンが裸になるのはどうにかでき・・・・るんでしょうか。


Execution 1

Execution 2


という事で長々とつぶやきましたが、未だに何がこのバグを起こしたのかは分からないままで、
別のセーブデータで同じ事が起きる事を半分期待しつつ観察してみたのですが、
なぜか他のセーブデータではこの現象は起こりませんでした。

しかし今回のバグはCTDのように解決法を探すのに疲れる類のバグではなく、
後から考えるとネタに出来る面白いバグだったので、
こういう事もあるんだなとなかなか貴重なものを見る事が出来たように思います。
もしまた同じバグが起きて、その光景を収める事が出来た時にはまた紹介してみたいですね。

ちなみに、最後にニセモノ達は上の画像のように灰になりました。


えっ、じゃあ本物はどこにいるのかって?



Where is Carme End


なんだかんだ言いましたがちゃんと生存させましたとも! 

・・・なんか燃えてるのに笑いながら立ってますが。 なに?もっといじめてほしいの?





おまけ: BANZAI!!


Execution 0


(本物を巻き添えにしながらの)お清め中に撮れた一枚。

そして一番右を見てみると・・・・ 見事なまでの荒ぶるミニエルフのポーズ。

ジャンピング踵落としでもやろうっていうんですかあなたは


今日もこちらのCyrodiilは平和のようです。


テーマ:Oblivion - ジャンル:ゲーム

コメント


(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!
これは密室の洋物ホラー並w
不可思議な死亡のアクションがフラグで、
後半で増殖して主人公に襲いかかる的な。。
オブリのNPC(特にx117とか子供系)は、海外のDOLLに似てくるので、
突然おかしいモーションしたりバグった時は怖い思いをする事がありますよねw
2011/05/29 22:44  かにうま  URL  #3IP1WHPs  編集


>かにうま様

ここまで増えた時は怖いを通り越して「もう面倒見れないからカンベンしてください」っていう呆れた気持ちになりましたねw
死に方も取る行動もおかしかった上に、その身に起こる事までおかしいなんて
もう救いようがなくてどうすればいいか分からなかったのでとりあえず吹き飛ばしておきました。
増殖して人々を襲う化け物のクエストなんてあったら面白かったかもw

さすがにConstruction Setでの目玉が飛び出してるあの顔で増殖されていたらと思うと・・・
2011/05/30 17:56  Kirsche  URL  #-  編集


ドジ子さん可愛いのになんか少しうざくて怖い! ふしぎ!

私のところではMPCでこう面白い現象に遭遇したことありませんが
環境によってはいろんなことが起きるものだなあ……。
橋の下で目を開けて死んでるのとか、もう狙ってやってんのか!?って完成度ですね。
そしてDuffさんが若いお父さんのよう。
2011/06/02 01:21  ウロ  URL  #z.VEhabY  編集


>ウロ様

あの子口開けながら死んだり、ニヤけながら指差したり、さらにはどんどん増えたりして、
普段の見た目とはかけ離れたウザくて邪な雰囲気を出してるよ! ふしぎだよね!

あとなぜだか分かりませんが時々MPC Configureを開くと、
勝手に次へ進むを選ばれて操作が利かなくなるなんていう事もあるのですが・・・
それでもこの目を開けたまま死んでる、しかもはしのなかにいる状態は想像すら出来ませんでした。
これが噂のSkingradのオークさん現象なんでしょうか・・・(ガクガク)

Duffさんはフリーランスをしながら各地を転々としているらしいですが
今回はなかなか厄介なのに当たってしまったようです。
いろいろ愚痴ってますけどなんだかんだで仕事はちゃんとやるみたいですし、
ウザいと思ってもちゃんと気にかけてるところはお父さん気質・・・なのかも?
2011/06/02 21:10  Kirsche  URL  #-  編集


おひさです。
Duffさんは初見アウトローな人かと思ってましたが
自分以上に尖った奴を見ると真面目になっちゃうタイプの人でしょうか。

>装備品の自動変更・装備をする度に一回一回コンパニオンが裸になる

うろ覚えですが、一度裸にする過程を挟まないと不安定になるらしくて安全上の為の処理だみたいな話をどっかで聞きました。
とりあえずは0.1秒のサービスということでw
2011/06/25 11:45  天気輪  URL  #-  編集


>天気輪様

どうもご無沙汰です!

→Duffさんは初見アウトローな人かと思ってましたが

う~ん、間違ってはいないですねえ。
普段ちょっと面倒くさそうにしてるけど、でもやる時はちゃんとやるというか、
なんだかんだで面倒見はいいし義理はちゃんと通すというか・・・
面倒くさがりやだけど根は良い人という事でお願い致しますw

→一度裸にする過程を挟まないと不安定になるらしくて安全上の為の処理だみたいな話をどっかで聞きました

多分これがないと正常に処理されないんだろうなあっていうのはなんとなく感じていたんですが、
やっぱりそういう事だったんですねえ。補足ありがとうございます。
でも・・・・こういうゲームにサービスは期待していないので、0.1秒でも・・・私はカンベンですw
というのも動画を作る時にこれが入ると一回一回カットしないといけないという事がゴニョゴニョ・・・
2011/06/25 12:32  Kirsche  URL  #-  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://dolcecreamlatte.blog96.fc2.com/tb.php/43-00c4e5f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます2012/11/18 14:58
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。